autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート フィアット 新型パンダ試乗レポート/大谷達也

試乗レポート 2013/5/28 19:36

フィアット 新型パンダ試乗レポート/大谷達也(1/2)

関連: フィアット パンダ Text: 大谷 達也 Photo: 茂呂幸正
フィアット 新型パンダ試乗レポート/大谷達也

白黒模様の愛くるしい“アノ”動物にちなまれたクルマ

フィアット パンダ

名前を聞いただけで頬が緩んじゃうクルマですよね。

なにしろ、パンダ、ですよ。

初代パンダのデビューは、いまから30年ほど前のこと。このときはとにかくコストを下げることが優先されて、バンパーなどのプラスチック部品は塗装されていないグレーのままとされました。

このグレーと、塗装されたボディがツートン・カラーを織りなしていたので、白黒模様の愛くるしい動物にちなんでパンダと命名されたそうです。

パンダに乗って出かけるときは自然と自分のオシャレにも気を遣うようになった

フィアット パンダフィアット パンダ

その初代パンダをデザインしたのが、フォルクスワーゲンの初代ゴルフも手がけたイタリアの巨匠、ジョルジエット・ジウジアーロさん。しかも、ジウジアーロさん率いるイタルデザインという会社がクルマの開発を請け負ったものだから、値段は安くてもすっごいオシャレなクルマに仕上がったのです。

デザインテイストはカジュアルでポップ。その大胆な色遣いを含めて、同じイタリアの有名なキッチン用品メーカー、アレッシィを彷彿とさせるものでした。そういえば、2003年にデビューした2代目パンダには、アレッシィとのコラボレーションモデル“パンダアレッシィ”なんていうのもありましたね。

私、実は20年以上も前に初代パンダ(後期モデル)に2年ほど乗っていたことがあります。

自分にとっては初めての輸入車だったんですが、インテリアに使われているファブリック(布)とかがとにかくオシャレで、パンダに乗って出かけるときは自然と自分のオシャレにも気を遣うようになったことをいまでも思い出します。クルマって、そんなふうに日々の生活を変える力を持っていたりするんですよね。

フィアット パンダ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フィアット パンダ の関連記事

フィアット パンダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フィアット パンダ の関連記事をもっと見る

フィアット パンダ の関連ニュース

フィアット 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25