autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フェラーリ史上最速、「F12 ベルリネッタ」公開

自動車ニュース 2012/3/2 11:35

フェラーリ史上最速、「F12 ベルリネッタ」公開

フェラーリは、新世代V12気筒モデルとなる「F12ベルリネッタ」を、ジュネーブモーターショーの公式デビューに先駆け、Webサイトwww.ferrari.comで初公開した。

「F12ベルリネッタ」は、フェラーリがこれまでに発表したモデルの中でも最もパワフルでハイパフォーマンスを誇る。「F12ベルリネッタ」に搭載される6.3リッター65度角V12エンジンは、自然吸気12気筒エンジンとして前例のない性能と回転数を発揮。最大出力は740CVで、1リッター当たり118CVに相当する。

最大トルクは690Nmで、その80%が2,500rpmという低回転域から発生され、そこから8,700rpmのレブリミットまで、シームレスに加速し続ける。

「F12ベルリネッタ」のエンジンには特別にこのモデルのパフォーマンスに合わせて開発されたクロスレシオのF1デュアル・クラッチ・トランスミッションを採用。「F12 ベルリネッタ」のパワーウェイトレシオは、2.1kg/CVを達成している。

燃料消費量は、CO2排出量を350g/kmに抑えることによって30%削減している。これは、「F12 ベルリネッタ」がハイパフォーマンス・モデルにおけるトップレベルの数値にあたるという。

0-100km/h加速が3.1秒、0-200km/h加速が8.5秒を実現。フィオラーノ・サーキットのラップタイムは1分23秒で、フェラーリのロードカーにおいては最速となる。

フェラーリ F12ベルリネッタフェラーリ F12ベルリネッタフェラーリ F12ベルリネッタフェラーリ F12ベルリネッタフェラーリ F12ベルリネッタ

「F12 ベルリネッタ」主要諸元

フェラーリ F12ベルリネッタフェラーリ F12ベルリネッタ

エンジン形式:65° V型12気筒

エンジン総排気量:6,262cc

最大出力:740CV/8,500rpm

最大トルク:690Nm/6,000rpm

全長:4,618mm

全幅:1,942mm

乾燥重量:1,525 kg

重量配分:フロント46%/リア54%

パワーウェイトレシオ:2.1 kg/CV

最高速度:340 km/h以上

0-100km/h加速:3.1 秒

燃料消費:15L/100km

CO2排出量:350 g/km

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フェラーリ の関連記事

フェラーリの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フェラーリ の関連記事をもっと見る

フェラーリ の関連ニュース

フェラーリ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/21~2017/9/21