autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート メルセデス・ベンツ E250CGI 500km実燃費レビュー【vol.1 0-100km】

燃費レポート 2009/12/21 16:08

メルセデス・ベンツ E250CGI 500km実燃費レビュー【vol.1 0-100km】(1/2)

関連: メルセデス・ベンツ Eクラス Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
メルセデス・ベンツ E250CGI 500km実燃費レビュー【vol.1 0-100km】

今回の500kmレビューは、MB E250CGI ブルーエフィシェンシーをチョイス!

給油中のE250CGI
目白通りから関越道へ関越道 練馬インター看板

陽が短くなるのは早く、午前6時の東京はまだ暗い。

池袋のサンシャイン60前をスタートして、新目白通りを一路、西へ。谷原インターから関越自動車道に乗るのだ。クルマは、メルセデス・ベンツ E250CGI ブルーエフィシェンシー。

いよいよ、エンジンのダウンサイジングの波が、天下のメルセデスにも及んできた。

フォルクスワーゲンが先鞭を付けたダウンサイジングコンセプトは、排気量を下げることによって燃費を向上させ、CO2削減量を増やそうというものだ。

足りない分は、ターボやスーパーチャージャーで過給し、同時にガソリン直噴によってドライバビリティも向上させる。燃費やCO2削減と、相反するパワーアップを両立できる素晴らしいコンセプトであり、技術だ。

実際、フォルクスワーゲンの各車はその効果が著しく、マーケットでの人気も高い。指名買いがほとんどだとも聞く。気持ちはよくわかる。エンジンのダウンサイジングコンセプトは、ただ速いとか、いままで誰もできなかった新技術を実現したとかいう派手なパフォーマンスではなく、理科系の人が唸るようなクレバーな技術だからだ。

それって、フォルクスワーゲン好きとピッタリ重なり合う。「アンダーステートメントだけど、クルマについてはけっこうウルサいヨ」

彼らは自分からは絶対そう言わないけれど、顔に書いてある。

メルセデス・ベンツ Eクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Eクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Eクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Eクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Eクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/19~2017/10/19

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    682万円1,014万円