autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート フォルクスワーゲン ゴルフGTI 実燃費レビュー【100-200km】

燃費レポート 2009/10/17 03:00

フォルクスワーゲン ゴルフGTI 実燃費レビュー【100-200km】(1/2)

関連: フォルクスワーゲン ゴルフ Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
フォルクスワーゲン ゴルフGTI 実燃費レビュー【100-200km】

GTIの優秀な燃費はDSGの効果が大きい

フォルクスワーゲン ゴルフGTI シフト
上信越自動車道を走行するゴルフGTI関越道から上信越道への看板

後楽園前から100キロ走って辿り着いたのは、関越自動車道の上里サービスエリア。

ここまでの燃費が13.1km/L。パフォーマンスを考えれば、とても優秀な値だ。燃費を決める要素はさまざまだが、ゴルフGTIの場合には他のゴルフ同様に、DSGトランスミッションの働きが大きいだろう。

ツインクラッチ式の6速2ペダル・トランスミッションは賢い電子制御と組み合わされ、つねに最適の段を選んで、素早く変速する。

通常の“D”モードで走行していると、DSGはポンポンッとトップ6速に持っていこうとする。スロットルペダルを戻したり、ブレーキを踏んだり、ハンドルを切ったり、何らかの操作をクルマに加えると、それを感知したDSGは状況に応じ、判断して、ギア段をキープしたり、反対に下の段に落としたりする。

しかし、基本的には素早く上の段に上げて燃費を稼ごうという設定だ。その“D”の下にある“S”モードはスポーティモード。“D”モードのように、ポンポンッと急いでシフトアップせず、各々のギアをホールドし続け、エンジン回転も高回転域まで回す傾向を備えている。

上里サービスエリアから千曲川さかきパーキングエリアまでは高速道路が主体なので、“S”モードの出番はほとんどなかったが、混雑したりアップダウンの多い高速道路などでエンジンブレーキを有効に使いたい場合などには、“S”モードを使いこなせば便利だ。

フォルクスワーゲン ゴルフ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事

フォルクスワーゲン ゴルフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/21~2017/10/21

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円