autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 【燃費】マツダ アクセラスポーツ(ディーゼルターボ)燃費レポート/永田恵一 3ページ目

燃費レポート 2014/5/5 14:08

【燃費】マツダ アクセラスポーツ(ディーゼルターボ)燃費レポート/永田恵一(3/5)

【燃費】マツダ アクセラスポーツ(ディーゼルターボ)燃費レポート/永田恵一

マツダ アクセラスポーツ(ディーゼルターボ)燃費レポート【郊外路編】

マツダ アクセラスポーツ(ディーゼルターボ)燃費レポートマツダ アクセラスポーツ(ディーゼルターボ)燃費レポート

高速走行の次に行った郊外路走行では「安くはないけど、ディーゼルエンジン搭載車がアクセラスポーツのベストである」ということが確認できた。

そう感じた理由はハンドリングと乗り心地の良さだ。

ハンドリングはステアリングフィール、ロールの起き方、ブレーキ時にノーズが沈むノーズダイブなど、すべてがごく自然で「シャープにクルマの向きが変わる」といった強い特徴こそないが、それだけに運転操作通りにクルマが反応してくれ、運転が楽しい。

コース中にあるちょっとしたワインディングロードを走った際には運転が楽しかったせいか、ワインディングロードがいつもより短く感じられ「もっと走りたい」と思ったほどだった。

マツダ アクセラスポーツ(ディーゼルターボ)燃費レポートマツダ アクセラスポーツ(ディーゼルターボ)燃費レポート

前述の通り、ディーゼルモデルは様々な装備が超豪華仕様で足回りもアクセラのガソリン車やハイブリッド(セダンにのみ設定)より凝ったものになっているおかげもあり、乗り心地は「中身がギュッと詰まった」ドッシリとしたフィーリングで大小問わず路面の凹凸による入力をよく吸収してくれ、215/45R18という大径タイヤを履いていることを考えれば申し分のないものであった。

欲を言えば、もう少し小さな凹凸に対するフラット感、落ち着きのようなものがあればさらに良かったと思うが、このことは「良かっただけ余計に目に付いてしまった課題」のようなポシティブなものと受け取って欲しい。

郊外路での燃費は「16.6km/L」であった。この数値は十分に良いものであるが、高速道路のところで「Dレンジでトップギアの6速に入るのは80km/h」と書いたように、ディーゼルエンジンのATはガソリン車に比べると全体にシフトアップが遅く、郊外路のペースでは6速に入ることは少なく、燃費にも悪影響を与えたものと思われる。

マツダアクセラXDの郊外路における実燃費/16.6km/L

マツダ アクセラスポーツ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ アクセラスポーツ の関連記事

マツダ アクセラスポーツの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ アクセラスポーツ の関連記事をもっと見る

マツダ アクセラスポーツ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/23~2017/11/23