機械に頼らず基本設計で抑制! マツダの考える踏み間違い事故防止策とは?【未来モビリティ総研】(1/2)

画像ギャラリーはこちら
近年多発している高齢者による「踏み間違い事故」。各メーカーがセンサーや警告などをする装置を開発・実証しているが、マツダは「ドラポジとペダル位置の見直し」という超原始的な方法で解決しようとしている。今回は、その真相を解明する。
目次[開く][閉じる]
  1. 踏み間違い事故を“高齢者”になって体感
  2. 新型車は高齢者にも優しい? 動きにくい身体で新旧モデル乗り比べ
  3. マツダ3は高齢者でもスムースに操作可能!
  4. 秘訣はペダル! スペース拡大&オルガンペダルで超ラクに

踏み間違い事故を“高齢者”になって体感

「いかにドライビングポジションが重要か」をベースにしつつ、「高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違い事故に対するマツダの対応」を体感する「マツダ安全装備体験会」が開催された。

ここ数年、高齢者によるアクセルとブレーキの踏み間違い事故は注目度が高まっており、ある意味、社会問題化しつつある。そこで実際に、高齢者と同じ身体能力を疑似的に再現し、その状態での運転を試してみようというのが、今回の狙いだ。

今や付いているのが当たり前の自動ブレーキ! でも内容ってメーカーによって違うの? その疑問をわかりやすく解説▼

新型車は高齢者にも優しい? 動きにくい身体で新旧モデル乗り比べ

「高齢者疑似体験セット」を装着すると、足はO脚になって、姿勢は前かがみになる。靴が重いこともあり、足を上げにくい。さらに足の内旋角が5度ほど悪化するというかなり動きにくい状態。足の内旋角とは、股関節とかかとを軸に足を回転する角度のこと。運転するときに、アクセル・ペダルからブレーキ・ペダルに足をひねる動作に該当し、それがやりにくくなるのだ。

そうした「高齢者疑似体験セット」を使って、マツダの旧世代の「アクセラ」と現行の「マツダ3」を乗り比べてみた。ちなみに旧世代の「アクセラ」は、マツダが現在のようにドライビングポジションにこだわる前のクルマだ。

一方、「マツダ3」は、“人間中心思想”による理想のドライビングポジションに向けて改良されたもの。つまり、悪い見本と良い見本として2台が用意されていた。

今とそんなに違うの? 新旧マツダ3を画像で振り返る

3代目プリウスオーナー必見! メーカー純正の後付け自動ブレーキはコレだ▼

マツダ/MAZDA3セダン
マツダ MAZDA3セダンカタログを見る
新車価格:
222.1万円394万円
中古価格:
192.6万円389.4万円
マツダ/MAZDA3ファストバック
マツダ MAZDA3ファストバックカタログを見る
新車価格:
222.1万円394万円
中古価格:
211.9万円390.2万円
マツダ/アクセラ
マツダ アクセラカタログを見る
新車価格:
185.9万円337.2万円
中古価格:
19.9万円274万円
1 2 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
鈴木 ケンイチ
筆者鈴木 ケンイチ

記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... おごと温泉 びわこ緑水亭
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

マツダ MAZDA3セダンの最新自動車ニュース/記事

マツダのカタログ情報 マツダ MAZDA3セダンのカタログ情報 マツダの中古車検索 マツダ MAZDA3セダンの中古車検索 マツダの記事一覧 マツダ MAZDA3セダンの記事一覧 マツダのニュース一覧 マツダ MAZDA3セダンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる