autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム メルセデス・ベンツが新ブランド「EQ」を立ち上げ!EVでHV車やディーゼル車と価格も同等の計画 2ページ目

自動車評論家コラム 2016/10/8 13:19

メルセデス・ベンツが新ブランド「EQ」を立ち上げ!EVでHV車やディーゼル車と価格も同等の計画(2/2)

関連: メルセデス・ベンツ Text: 国沢 光宏 Photo: ダイムラーAG
メルセデス・ベンツが新ブランド「EQ」を立ち上げ!EVでHV車やディーゼル車と価格も同等の計画

3年後の次世代EVはエネルギーコストはHV車やディーゼル車の半分以下

パリモーターショー2016で公開された「Generation EQ」

二つ目が「電池の性能や寿命を延ばすための技術は今より2ランクくらい進む」ためである。

2011年に発売された日産リーフは当初24kWhという容量の電池を搭載していたが、今は同じスペースに30kWhの電池を積む。

どうやら最新の電池なら40kWh程度搭載できるようだ。40kWh積めば300kmの実用航続距離を実現可能。

そして3年後に実用化される次世代の電池であれば、50~60kWh程度の容量を持たせられるという。これだけ容量があれば、カタログ上の航続距離で500km。実用的な航続距離で400km近い性能を持たせられることだろう。

しかも価格は現在のディーゼル車やハイブリッド車と大差ない。電池価格も大幅に下がることを意味する。

電気自動車(EV)のエネルギーコストはガソリン車の8分の1

パリモーターショー2016で公開された「Generation EQ」

電気自動車のエネルギーコストはガソリン車の8分の1前後。ハイブリッド車やディーゼル車と比べても半分以下で済む。

車両価格が同等ならトータルコストで圧倒的有利になる。しかも400kmの実用航続距離を確保できれば、外出先で充電することも不用。

電気自動車の普及がイッキに加速することだろう。

[Text:国沢光宏]

筆者: 国沢 光宏
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ の関連記事

メルセデス・ベンツの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/30~2017/6/30

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円534万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    436万円721万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    675万円988万円