autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 メルセデス・ベンツ Eクラス 新車発表会速報

新型車リリース速報 2006/8/28 20:42

メルセデス・ベンツ Eクラス 新車発表会速報

メルセデス・ベンツ Eクラス 新車発表会速報

新世代ディーゼルエンジン搭載した、新型Eクラス発進

フロントビューエンジン

メルセデス・ベンツ Eクラスが、ラインナップを大幅に見直すとともに、新しいグレードを追加した。最新鋭ディーゼルエンジン搭載の「E320 CDI アバンギャルド」と、トップパフォーマンスモデル「E63 AMG」である。

Eクラスは、セダン/ステーションワゴンを含めて全部で16モデルをラインナップ。E300、E350、E550に採用されたアバンギャルドSは、AMGデザインのアルミホイールやラバースタッド付ステンレス製ペダル、ホワイトステッチ入りブラック本革スポーツシートなど、リッチなスポーティテイストを加味している。

また安全面は、ESPやコーナリングライトなどを指す“PERFORM-SAFE”、電動シートベルトテンショナーの作動などの“PRE-SAFE”、衝撃吸収構造ボディの“PASSIVE-SAFE”、ハザードランプの自動点滅などの“POST-SAFE”など、4つのテーマで構成された新しいコンセプトであるPRO-SAFEを導入。安全技術をそれぞれの追求テーマごとに分類して進化させることで、的確な安全性を提供する。

新ラインナップの「E320 CDI アバンギャルド」は、日本では規制のイメージが強いが、ヨーロッパでは主流となっているコモンレールディーゼルエンジンを搭載したモデル。新開発の3L V型6気筒CDIエンジンは、CDI(コモンレール・ダイレクト・インジェクション)やVNT(バリアブル・ノズル・タービン)ターボチャージャーなどの最新テクノロジーを駆使し、155kW(211PS)の最高出力と540Nm(55.1kgm)の最大トルクを発生。5Lクラスのガソリンエンジンに匹敵する加速性能と静粛性、2Lエンジン並の燃費経済性を兼ね備えた。実際、先日エコラリーが行われ、福岡-富士まで走行した際の燃費数値は15.1km/hを記録した。

そして、AMG仕様のハイパフォーマンスモデル「E63 AMG」。6.3L DOHC V型8気筒エンジンを搭載。最高出力378kW(514PS)/6800rpm、最大トルク630N・m(64.2kg・m)/5200rpmのハイパフォーマンスと、AMG専用に最適化されたデュアルコントロールサスペンションの組み合わせで圧倒的な走りを展開。エアインテークをワイド化し、サイドエアアウトレットを備えた精悍なフロントスポイラーなど、全身にAMGが満ち溢れている。

環境・安全・機能面が揃って向上したEクラス。世界のベンツの中核モデルが率先して環境に配慮する点は、クルマだけでなく“美しい”。

リアビューE63 AMGE63 AMGメーターエンジンリアビュー(Eステーションワゴン)

メルセデス・ベンツ Eクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Eクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Eクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Eクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Eクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/24~2017/9/24

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    682万円1,014万円