autoc-one.jp 記事・レポート 特集 モーターショー 「ファーストクラスの家族旅行を可能に」リンカーン 新型ナビゲーターが登場!【NYショー2017】

モーターショー 2017/4/14 15:47

「ファーストクラスの家族旅行を可能に」リンカーン 新型ナビゲーターが登場!【NYショー2017】

関連: リンカーン ナビゲーター Text: オートックワン 編集部
「ファーストクラスの家族旅行を可能に」リンカーン 新型ナビゲーターが登場!【NYショー2017】

フォード・モーターの高級車ブランドであるリンカーンモーター・カンパニーは、2018年モデルの新型「ナビゲーター」をニューヨークモーターショーにて発表した。

リンカーン 新型ナビゲーター(2018年モデル)
リンカーン 新型ナビゲーター(2018年モデル)
リンカーン 新型ナビゲーター(2018年モデル)リンカーン 新型ナビゲーター(2018年モデル)

新型ナビゲーターには、450psを発生させる3.5リッターV6ツインターボエンジンに10速トランスミッションを搭載。ボディには高強度のアルミニウムを採用することで、200ポンド(約90kg)の軽量化を実現。それにより、洗練された乗り心地を実現している。

また、新型ナビゲーターでは速度に合わせたアダプティブヘッドライトを採用。低速域では広範囲に照らして視界を向上し、クルマの速度が上がっていくにつれて照射距離は長くなり、照らす範囲は狭まって光の反射などによる眩しさを軽減する。

車体下には、傾きや侵入を検知するセンサーを装備。移動や侵入を検知すると警報が発せられる。

>>ニューヨークモーターショー2017で発表されたばかりのリンカーン 新型ナビゲーターの現地写真を見る

リンカーン 新型ナビゲーター(2018年モデル)

新型ナビゲーターにはウェルカムライト機能が備わっており、ドライバーが車両に接近するとグリルのリンカーンスターロゴがウェルカムマットとしてフロントドアの足元へと柔らかく照らし出される。

夜間は、室内のアンビエントライトが3列それぞれのシートを常に照らしている。

リンカーン 新型ナビゲーター(2018年モデル)
リンカーン 新型ナビゲーター(2018年モデル)
リンカーン 新型ナビゲーター(2018年モデル)リンカーン 新型ナビゲーター(2018年モデル)

高級車ならではのインテリア・装備として、フロントシートにはアクティグモーションマッサージを含む30ウェイ調整機能を備えたパーフェクトポジションシートを装備。

2列目シートには独立したオーディオと空調が備わっており、3列目にはパワーリクライニングシートが装備されている。

細かな装備としては、USBポートを6つ、12Vの電源コンセントを4つ、110Vのプラグを備える。

新型ナビゲーターに搭載されているヘッドアップディスプレイはDLP(デジタルライトプロジェクション)技術を使用しており、フロントガラスへ大きく投影されるほか、ドライバーが偏光サングラスを使用している場合でも見えるようになっている。

>>ニューヨークモーターショー2017で発表されたばかりのリンカーン 新型ナビゲーターの現地写真を見る

リンカーン ナビゲーター 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

リンカーン ナビゲーター の関連記事

リンカーン ナビゲーターの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

リンカーン ナビゲーター の関連記事をもっと見る

リンカーン ナビゲーター の関連ニュース