日本人が知らない韓流Lクラスミニバン!キア カーニバルなど【日本にない外車3選】

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
まだ日本では売られていない、「おっ」と目をひく海外モデルをご紹介する「日本で買えないクルマたち」。当記事ではこれまでに紹介した車種の中から、「特にこれは本当に売って欲しい!」という3車種をピックアップ! ぜひチェックしてみてくださいね!
目次[開く][閉じる]
  1. アルファードに引けを取らない迫力「キア カーニバル(セドナ)」
  2. コレぞアメ車! デカオラSUVの頂点「リンカーン ナビゲーター」
  3. 本格クロカン「フォード ブロンコ」

アルファードに引けを取らない迫力「キア カーニバル(セドナ)」

今回はお隣り韓国からLクラスミニバンの「キア カーニバル(セドナ)」をご紹介します。

起亜自動車共通の“タイガーノーズ”グリルがなかなかカッコ良いキア カーニバル。現行モデルで3代目となるLクラスの3列シートミニバンで、北米では「キア セドナ」の名で売られています。

SUVっぽくもあり、ワイルドな雰囲気もあって、イマドキのツボをきっちり押さえたデザインです。

>>4列シート仕様もある? 韓流Lクラスミニバン「キア カーニバル」を画像でチェック

実は間もなくフルモデルチェンジ

車体は全長5115mm(201.4in)×全幅1983mm(78.1in)×全高1740mm(68.5in)、ホイールベース3067mm(120.5in)とかなりのビッグサイズでホイールベースも長く室内も余裕たっぷり。

このキア カーニバルですが、韓国で間もなくフルモデルチェンジされ4代目にバトンタッチされる予定です。

以下の記事では、キア カーニバルの歴史や内外装を画像で解説!

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

コレぞアメ車! デカオラSUVの頂点「リンカーン ナビゲーター」

あまり聞き馴染みのないリンカーンというブランドはフォードの上級ブランドで、日本でいうところのトヨタとレクサスの関係に近いです。

日本でもフォードディーラーで長らくリンカーンのクルマを扱っていましたが、フォードの日本市場撤退に伴い、現在日本での正規販売はないようです。

>>ゴージャスな見た目で日本でも人気だった「ナビゲーター」を画像でチェック

ミニバン顔負けの後席の広さ

ボディサイズは全長5335×全幅2030×全高1990mmを誇るフルサイズSUVです。さらにデカイ全長5635mmのロングボディ版もラインアップ。

おそらく今後も日本市場に正規販売されることは考えにくいのですが、もしチャンスがあれば乗ってみたいほどの完成度です。

以下の記事では、ナビゲーターの内外装を画像で解説!

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

本格クロカン「フォード ブロンコ」

2020年7月14日、実に24年ぶりとなる「ブロンコ」の復活がフォードよりアナウンスされ、話題となりました。2021年6月にアメリカでのデリバリーを予定していますが、日本で正規販売はされる予定はありません。

>>屋根・ドアが取り外せる究極のオープンエア! ブロンコを画像でチェックする

ラングラーのように人気となりそうな魅力を持った1台

新型ブロンコには2ドアモデルと、新しく設定された4ドアモデルが用意されています。2ドアモデルはハードトップ仕様で、取り外しが可能です。

このようにアウトドアを存分に楽しむことができる内外装仕様の新型ブロンコ。アウトドアの人気が高まりつつあるため、日本で出してくれれば売れるかも・・・?と思わせてくれる1台です。

以下の記事では、ブロンコの内外装を画像で解説!

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

フォード/ブロンコ
フォード ブロンコカタログを見る
新車価格:
539万円583万円
中古価格:
187万円189万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... KANAYA RESORT HAKONE
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる