autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 ホンダ 新型軽自動車「N BOX」新型車解説

新型車解説 2011/11/30 09:50

ホンダ 新型軽自動車「N BOX」新型車解説(1/3)

関連: ホンダ N-BOX Text: 松下 宏 Photo: 茂呂幸正
ホンダ 新型軽自動車「N BOX」新型車解説

N BOXを皮切りに、Nシリーズが今後も登場予定

ホンダ N BOX カスタム G・Lパッケージホンダ N BOX カスタム G・Lパッケージ リアビュー

東京モーターショーのプレスデー開幕日に、ショー会場でホンダの新しい軽自動車「N BOX(エヌ・ボックス)」が発表された。

Nの名はホンダがかつて大ヒットさせた軽自動車「N360」に由来するもので、見るからにボクシーなスタイルをそのまま「BOX」と示したもの。圧倒的な広さの室内空間を持つのが大きな特徴だ。

標準の「N BOX」と「N BOX カスタム」の2種類のボディに搭載されるエンジンは新開発の660ccで、ホンダの軽自動車では初のCVTと組み合わされている。極めて意欲的な軽自動車で、ホンダは今後、このN BOXを皮切りにNシリーズの軽自動車が投入していくという。

ホンダのMM思想(マン・マキシマム/メカ・ミニマム)を具現化

ホンダ N BOX G・Lパッケージ インパネ周り
ホンダ N BOX G・Lパッケージ リアシートホンダ N BOX G・Lパッケージ フロントシート

N BOXはホンダが軽自動車事業を抜本的に見直した上で、プラットホームからパワートレーンまでを全面的に一新して開発したクルマであり、軽自動車市場のど真ん中に投げ込む剛速球といったイメージのクルマだ。軽自動車では今、ワゴンRやムーヴなどのハイト系のモデルが売れると同時に、タントやパレットなどのモアスペース系のモデルも良く売れている。その売れているボリューム市場に改めて参入するのがN BOXだ。

ホンダはかねてからマン・マキシマム、メカ・ミニマムというMM思想を設計思想の基本に据えたクルマ作りをしてきたが、軽自動車規格のボディの中に圧倒的な室内空間を持つN BOXはその思想を具現化した典型的なクルマといえる。

新設されたプラットホームはエンジンルームを思い切り小さくしたほか、ホンダならではの前席下に燃料タンクを配置するセンタータンクレイアウトを採用し、大きな室内空間の創造につなげている。

ホンダ N-BOX 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ N-BOX の関連記事

ホンダ N-BOXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ N-BOX の関連記事をもっと見る

ホンダ N-BOX の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24