autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ホンダ 新型ライフ/ライフDIVA 試乗レポート

試乗レポート 2010/12/6 17:08

ホンダ 新型ライフ/ライフDIVA 試乗レポート(1/3)

ホンダ 新型ライフ/ライフDIVA 試乗レポート

見た目が大きく変わった新型ライフとライフDIVAを試乗チェック!

(左)ホンダ 新型ライフ G/(右)ホンダ 新型ライフ DIVA/(中)岡本幸一郎氏

先日、マイナーチェンジされたライフの新色「アクアトパーズ・メタリック」のGスマートプラスと、「プレミアムホワイト・パール」のDIVAに、さっそく試乗することができた。

新しいライフはこれまでの可愛らしい感じから一転し、立派なグリルが与えられたフロントマスクにより、ずいぶん見た目の印象が変わったことは、すでに写真で見てイメージしていたつもりだったが、実車を目の前にすると予想を上回る変身ぶりだった。

これまでは女性ユーザーを意識し過ぎた感もあったのだが、これで男性ユーザーにも受け入れられるだろうし、女性もこうした感じが好みという人は少なくないと思う。

ホンダ 新型ライフ DIVA
ホンダ 新型ライフ DIVAホンダ 新型ライフ DIVA

またDIVAには、もともと付いているエンブレムと組み合わせることで、より精悍なイメージを引き立てるエンブレム(フレア:4,200円)や、マッドガード(1万1,550円)、ドアバイザー(1万5,750円)などのホンダアクセス製アイテムが装着されていた。

エクステリアだけでなく、インテリアの印象もだいぶ変わった。

従来では大きな単眼スピードメーター(DIVAでは液晶バーグラフのタコメーターを内蔵)があり、その両サイドに色の変化でエコドライブ度を示すエコランプが設定されていた。

ホンダ 新型ライフ DIVA

それはそれでユニークだったのだが、現行モデルでは大きなスピードメーターの左にタコメーター、右に燃料計を配した常時点灯3眼メーターとされた。さらに、DIVAでは精悍なブルーイルミネーション仕様となる。

また、センターパネルも変わり、Gタイプには明るく上質感のあるシルバー加飾ワイドセンターパネルが、DIVAには質感を高めたピアノブラック調パネルが採用されている。これらにより、Gタイプはより上質さ、DIVAはより精悍さが増した印象となった。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ ライフ の関連記事

ホンダ ライフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

  • ホンダ 新型ライフ/ライフDIVA 試乗レポート

    試乗レポート

    ホンダ 新型ライフ/ライフDIVA 試乗レポート

    見た目が大きく変わった新型ライフとライフDIVAを試乗チェック!先日、マイナーチェンジされたライフの新色「アクアトパーズ・メタリック」のGス....

  • ホンダ ライフがビックマイナーチェンジ!

    特別企画

    ホンダ ライフがビックマイナーチェンジ!

    ライフがビックマイナー!新デザイン採用に上質さもUP!!日常の足としての根強いニーズはもちろん、このところのエコ意識の高まりから、ダウンサイ....

  • 注目の最新軽自動車 徹底比較

    3台比較

    注目の最新軽自動車 徹底比較

    今回は、昨年12月に登場したスズキ アルト、ダイハツ タントエグゼ(カスタム)と、昨年秋に一部改良を実施したホンダ ライフという、最近新たな....

ホンダ ライフ の関連記事をもっと見る

ホンダ ライフ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/13~2017/12/13

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円