autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 上級ステーションワゴン 徹底比較

3台比較 2010/1/21 21:03

上級ステーションワゴン 徹底比較(1/4)

上級ステーションワゴン 徹底比較

SUVまでは要らないし、ミニバンも必要ないし、十分な2列のシートと使いやすいラゲッジスペースがあれば十分という人も少なくないはず。

そして、少々高くてもいいものを選びたい。あるいは、このクラスであれば、セダンにプラスアルファのユーティリティを求める層もある。そうしたニーズに応える車種は、現状の国産車のラインアップでは非常に少なくなっているが、欧州車では有力な選択肢がいくつもある。

今回は、そうしたニーズに応える、ちょっと上級なステーションワゴンを集めた。国産代表として、レガシィアウトバックの3.6R、輸入車上級ワゴンの代名詞で、低価格戦略を打ち出しているボルボのV70、そして販売が好調なアウディのA4アバントという3モデルだ。

2009年5月に登場した5代目レガシィには、当初よりアウトバックも設定された。ワゴンをベースにSUVのテイストを加えたという成り立ちで、唯一3.6リッター6気筒エンジン搭載モデルを設定するなど、実質的にツーリングワゴンの上級モデルとして位置づけられている。

日本国内の現役ワゴン車の中で、もっとも価格が高く、プレミアム感もあるという部分で国産代表として持ち込んだ。今回の撮影車両は、SIレーダークルーズコントロールを標準装備する「3.6RSIクルーズ」だ。価格370万1,250円。

ボルボを代表するエステートモデルであるV70は、2007年10月に7年ぶりにフルモデルチェンジ。

2009年7月より導入された2010年モデルではラインアップが整理され、従来からの「T6 TE AWD」「2.5T LE」と、新たなエントリーグレードとして設定された、今回の「ノルディック」の3グレード展開となった。価格は449万円。

アウディの主力モデルであるA4は、まずセダンが2008年3月にデビューし、同年8月にアバントが追加。当初は、FFの「1.8TFSI」と4WDの「3.2FSIクワトロ」という2本立てだったところ、2009年3月に本命といえる「2.0TFSIクワトロ」が追加。

今回は上級かつスポーティな仕様の「S-line」を持ち込んだ。価格は584万円。なお、2010年モデルでは価格が改定されるとともに、3.2FSIクワトロは廃止となった。

スバル レガシィアウトバック 関連ページ

ボルボ V70 関連ページ

アウディ A4アバント 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル レガシィアウトバック の関連記事

スバル レガシィアウトバックの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル レガシィアウトバック の関連記事をもっと見る

スバル レガシィアウトバック の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/20~2017/10/20