autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート シトロエン C3 試乗レポート/今井優杏

試乗レポート 2013/10/24 13:14

シトロエン C3 試乗レポート/今井優杏(1/2)

関連: シトロエン C3 Text: 今井 優杏 Photo: 茂呂幸正
シトロエン C3 試乗レポート/今井優杏

花盛りの5ドアハッチバックモデル

シトロエン C3

先日、あのオシャレな5ドアコンパクトハッチバック、シトロエン「C3」がフェイスリフトを施し、装いも新たに再登場したというので、キャハキャハしつつ試乗会に行ってきた。

今年2013年は、まさに5ドアハッチバックモデルの花盛りだった。

いちいちそのモデル名を羅列することはしないけれど、国内外ともに価格もデザインもそりゃあ個性的なあれこれがリリースされ、ユーザーとしては戸惑いつつも楽しく迷えるという、嬉しくも悩ましい年になったのではないだろうか。

思い切って白状をしてしまうけれど、実はかなり以前から業界きっての5ドアハッチバック好きである私ももちろんその一人。この原稿を書いている現在も、アレを買おうかコレを買おうか日々うんうん悩んでいる真っ最中なのである。

飛びぬけて“輸入”っぽかった

シトロエン C3

しかし、数年前も同様のことに悩んだ時期があった。

それがまさに2代目シトロエンC3と、プラットフォームを共用する3ドアハッチバックの「DS3」が販売された2010年のことだったのだ。

発売当時からかなりフッ切れたコンセプトのDS3はともかく、C3はファミリーカーユースの見込まれる5ドア仕様でありながらも、ひとつも保守に傾かないアグレッシヴで伸びやかなデザインが、私の眼にはひときわ斬新に映った。だって、これまで見たなかでも、飛びぬけて“輸入”っぽかったんだもの!時代劇に出てくるお侍さんの髪型の、剃り上がった月代みたいに、運転席の頭上まで拡がったゼニスフロントウインドウと言われる巨大窓なんて、そのデザインのイマジネーション自体に興味を抱くほどだ。

シトロエンって、“個性”の最上級みたいな、まったくの独自性をクルマに貪欲に求めるのが好きなイメージで、出すどのモデルも間違いなく“変わっている”んだけど、そのヘンテコ・ベクトルの方向性がC3においては、とても愛らしく私の眼には映ったのだった。

というわけで個人的にかなり思い入れのあったC3が一体どんなふうに変わっちゃったのか、気になっていたのだった。

シトロエン C3 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

シトロエン C3 の関連記事

シトロエン C3の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

シトロエン C3 の関連記事をもっと見る

シトロエン C3 の関連ニュース

シトロエン 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27

  • シトロエン
    C3

    新車価格

    216万円239万円

  • シトロエン
    DS3

    新車価格

    259万円399万円

  • シトロエン

    新車価格

    355万円380万円