autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート BMW Z4 SDrive 35is 試乗レポート 4ページ目

試乗レポート 2010/7/14 18:27

BMW Z4 SDrive 35is 試乗レポート(4/4)

関連: BMW Z4 Text: 岡本 幸一郎
BMW Z4 SDrive 35is 試乗レポート

触れるたびに欲しくなってしまう魅力的なロードスター

複雑な動きをしながら開閉するリトラクタブルハードトップは、約20秒で開閉可能。安全と機構保護のためか、クルマが動いているときは動作できないようになっている。

オープンにして走ると、たとえばメルセデスSLKあたりと比べると風の巻き込みはやや大きめなのだが、それは演出としてあえて残しているのかもしれない。

もちろんルーフを閉じたときの視界は、ソフトトップだった初代に比べると大幅に向上している。

また、2代目Z4の特筆点として、実用性が非常に配慮していることも挙げられる。初代よりも150mmも長くなった全長により、ラゲッジスペースも広く確保されているし、コクピットの限られた中で収納スペースがかなり豊富に設定されている。

カタログには「2つの特別席と、10の配慮。」と記されているが、まさにそのとおり。

細かな部分は省略するが、シート後方にもバッグを置けるし、ラゲッジからセンターコンソールをスルーさせて、ゴルフバッグやスキーも収納できるようになっている。

また、初代Z4では乗降性が悪いと不評だったサイドシル高もいくぶん抑えられている。BMW独自のiDriveも、少し前のものに比べるとずいぶん使いやすくなった。

このように2代目Z4は、このスタイリングと走りを持ちながら実用性にも優れるという、とても万能で魅力的なロードスターに仕上がっている。

そんなZ4を、筆者は触れるたびに欲しくなってしまう。1年前も本気で欲しくなったが、今回の35isはもっと欲しくなった。35iも十分に魅力的だが、35isはもっと魅力的。

差額を払う価値は十分にあると思う。BMWの本質はやっぱりスポーツカーメーカーなんだとあらためて思ったし、こうした高性能モデルほどBMWの巧さが際立つと痛感した次第である。

BMW Z4 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

BMW Z4 の関連記事

BMW Z4の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW Z4 の関連記事をもっと見る

BMW Z4 の関連ニュース

BMW 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25