autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート BMW X4 国内初試乗レポート/九島辰也 2ページ目

試乗レポート 2014/9/2 17:10

BMW X4 国内初試乗レポート/九島辰也(2/3)

関連: BMW X4 , BMW X3 Text: 九島 辰也 Photo: 原田淳
BMW X4 国内初試乗レポート/九島辰也

2つのハイパワー版ガソリンターボを搭載

BMW X4 xDrive35i M Sport [4WD・ボディカラー:メルボルン・レッド]

試乗したX4は「xDrive28i」である。このクルマは「28i」/「35i」といったバッジからなる。いまさらだが、前者が2リッター直4ターボで、後者が3リッター直6ターボとなる。パワーはそれぞれ245ps/306psを発揮する。駆動方式は共に「xDrive」4輪駆動だ。クルマの性格上ベーシックな「20i」はラインナップされない。本国にはそれ以外にも2リッターと3リッターの2つのディーゼルユニットが存在するが、日本仕様はいまのところなしということだ。スポーティなクルマの性格上、高出力版パワートレーンで乗ってほしいというのが心情だろう。

トランスミッションは8速AT。スポーツモードを使えばアクティブに走れるし、おなじみのECO PROモードでは積極的に上のギアを使って燃費を稼いでくれる。

セダンからの乗換えでも違和感の少ない、扱いやすいサイズ

BMW X4 xDrive35i M Sport [4WD・インテリアカラー:ブラック/シートカラー:アイボリー・ホワイト/シートマテリアル:ネバダ・レザー]

では実際にドライバーズシートに座った印象だが、サイズ感はかなり良く、しっくりくる。X3に比べ全高は36mm、ドライバーのアイポイントは20mm低くなるというが、感覚的にはそれ以上。セダンからの乗り換えにも違和感のないくらいだ。

また、車幅の感覚もちょうどいい。X6のような「デカさ」はいっさいなく、扱いやすさを感じた。数字的には1900mmに届きそうではあるが、それほどボリュームは得られない。

そして走り出すと今度は全長の短さに驚かされた。一見して4800mmオーバーありそうな風格あるボディも、じつは4700mmを切っている。リアのオーバーハングが短いのが特徴だ。そのため駐車場の出し入れが意外なほど便利。またドライバーがセンターよりに座っているため、振り返ったときにリアエンドが近い気がした。

[次ページへ続く]

BMW X4 xDrive35i M Sport [4WD・インテリアカラー:ブラック/シートカラー:アイボリー・ホワイト/シートマテリアル:ネバダ・レザー]BMW X4 xDrive35i M Sport [4WD・インテリアカラー:ブラック/シートカラー:アイボリー・ホワイト/シートマテリアル:ネバダ・レザー]BMW X4 xDrive35i M Sport [4WD・インテリアカラー:ブラック/シートカラー:アイボリー・ホワイト/シートマテリアル:ネバダ・レザー]BMW X4 xDrive35i M Sport [4WD・インテリアカラー:ブラック/シートカラー:アイボリー・ホワイト/シートマテリアル:ネバダ・レザー]BMW X4 xDrive35i M Sport [4WD・インテリアカラー:ブラック/シートカラー:アイボリー・ホワイト/シートマテリアル:ネバダ・レザー]

BMW X4 関連ページ

BMW X3 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

BMW X4 の関連記事

BMW X4の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW X4 の関連記事をもっと見る

BMW X4 の関連ニュース

BMW 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/20~2017/9/20