autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート アウディ R8 スパイダー 試乗レポート/小沢コージ

試乗レポート 2010/12/2 10:31

アウディ R8 スパイダー 試乗レポート/小沢コージ(1/4)

関連: アウディ R8スパイダー Text: 小沢 コージ Photo: オートックワン編集部
アウディ R8 スパイダー 試乗レポート/小沢コージ

市川海老蔵か、中田英寿ぐらいしか似合わない?

アウディR8スパイダー
アウディR8スパイダーアウディR8スパイダー

アウディのフラッグシップカー、R8にオープンモデルのスパイダーが登場した。ベースは、525psの直噴V10エンジンを縦置きミッドに積んだオールアルミボディのR8V10で、素性をほぼ変えぬまま幌布でオープン化。

結果、お値段は約180万円増しの2194万円で、ディテールの変更や、ある種ライバルとも言えるランボルギーニ・ガヤルド・スパイダーなどが軒並み2500万円前後することを考えると安いくらいだが、私は全くそう思わない。

ある種、R8に対するハードルは上がったくらいだ。というのもこのR8、確かにすっきりかつ、アウディのハイクオリティなスポーツイメージを具現化した存在で、大変美しいし、得意の直噴エンジン採用でエコロジー的にも悪くない。

が、いったいこのクルマに誰が似合うというのだろう?例えばフェラーリ、例えばランボルギーニはある種、その手の好き者が乗ればいいし、既に乗っている。彼らは自分に似合う似合わないはお構いなしに「好き」の意思だけで乗る。

実際、それはそれで絵になる。が、今のアウディは正直クルマ好きの目標というより、ファッションブランドの頂点のような存在になりつつある。言い方は悪いが、これにエンスーかつ洋服に無頓着なリッチマンが乗っても合わないと思うのだ。

ぶっちゃけ似合うのはスタイリッシュな成功者、言わば歌舞伎の市川海老蔵とか元サッカー日本代表の中田英寿ぐらいではないか。しかも華やかなスパイダー化により、その難易度はさらに高まったような気もするのだ。

実際、これに乗って、屋根を開けて、都会なり郊外を走る。そんな自分、アナタは想像できますか?例えお金があったとしても…

アウディR8スパイダーアウディR8スパイダーアウディR8スパイダーアウディR8スパイダーアウディR8スパイダー

アウディ R8スパイダー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ R8スパイダー の関連記事

アウディ R8スパイダーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ R8スパイダー の関連記事をもっと見る

アウディ R8スパイダー の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    Q2

    新車価格

    299万円490万円

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円