「トヨタ ヤリスクロス」日本仕様の車高は1550mmを超える? 超えない!? エンジンや駆動方式も徹底解説

画像ギャラリーはこちら
トヨタから2020年秋、新型コンパクトクロスオーバーSUV「YARIS CROSS(ヤリスクロス)」が発売される。早くも話題騒然の新型ヤリスクロスについて、カーライフ・ジャーナリストの渡辺 陽一郎氏が徹底分析! 今回はエンジンや足回りなど、ヤリスクロスのメカニズムについてお届けする。

>>外観の印象は、欧州のコンパクトSUVに近い? もっと詳しく画像でチェック!

目次[開く][閉じる]
  1. ヤリスに対し車高は60mmもアップ
  2. エンジンは1.5リッターガソリンとハイブリッドの2機種でFFと4WDを設定
  3. 国内向けヤリスクロスの全高は1550mmを超える? 超えない!?

ヤリスに対し車高は60mmもアップ

新しいコンパクトSUV「トヨタ ヤリスクロス」は、ベースとなるコンパクトカーの「ヤリス」に対し全高が60mm高くなる。最低地上高(路面とボディの最も低い部分との間隔)も拡大されそうだ。ヤリスは2WDが145mm、4WDは160mmだが、ヤリスクロスでは175mm程度になる。

ヤリスクロスのプロトタイプが装着するタイヤは18インチ(215/50R18)だから、ヤリスの16インチ(185/55R16)に比べて大径になり、タイヤサイズの違いでも最低地上高が拡大するわけだ。悪路のデコボコ、駐車場と路面の段差などを乗り越える時でも、下まわりを擦りにくい。

TNGA GA-Bプラットフォームや主要メカニズムはヤリスと共通だ。次の項ではその詳細について解説しよう。

エンジンは1.5リッターガソリンとハイブリッドの2機種でFFと4WDを設定

エンジンは、ヤリスから搭載を開始した設計の新しい直列3気筒1.5リッターガソリンエンジンと、1.5リッター+ハイブリッドの2機種を用意する。

ヤリスでは従来から用意されていた1.0リッターエンジンも選べるが、ヤリスクロスには設定されない模様だ。

駆動方式はヤリスと同じく前輪駆動の2WDと4WDが用意される。ハイブリッドの4WDは、後輪をモーターで駆動するE-Fourだ。

エンジンなどの性能はヤリスと同等だが、SUV化やボディの拡大で、ヤリスクロスの車両重量は30~40kg重い。タイヤサイズの拡大と併せて、動力性能とカーブを曲がる時の軽快感は若干下がるだろう。その代わり乗り心地は重厚感を増す可能性もある。

このほか衝突被害軽減ブレーキや先進運転支援機能などは基本的にヤリスを踏襲する。

トヨタ/ヤリス
トヨタ ヤリスカタログを見る
新車価格:
139.5万円249.3万円
中古価格:
148.6万円271.2万円

国内向けヤリスクロスの全高は1550mmを超える? 超えない!?

ヤリスクロスで気になるのはボディサイズだ。全幅が1765mmだから3ナンバー車になり、全高も1560mmと高めだ。

日本では今でも都市部を中心に存在する立体駐車場の場合、全高を1550mmに制限する施設が多く、使い勝手を左右する。

生産を終えたホンダ N-ONEや日産 ジュークには、通常モデルよりも全高を低く1550mm以下に抑えたモデルがラインナップされていた。ルーフ形状やサスペンション設定が異なる仕様で用意していたのだ。1550mmでないとならないユーザーの需要に応えた格好だ。

ホンダ/N-ONE
ホンダ N-ONEカタログを見る
新車価格:
122.3万円180.5万円
中古価格:
29.8万円172.1万円
日産/ジューク
日産 ジュークカタログを見る
新車価格:
177万円353.3万円
中古価格:
39.9万円286.9万円

また最近では、トヨタ C-HRの2WD、マツダ CX-3やCX-30、スバル XV、レクサス UXのように、全高を1550mm以下に抑えたSUVも増えた。

この点を考えると、ヤリスクロスが日本国内で発売される際は、全高を1550mm以下に抑える可能性もある。

次回は…価格&ライバル比較をお届け!

トヨタ「ヤリスクロス」徹底解説、次回は価格&ライバル比較編。ホンダ ヴェゼルなど、想定されるライバル車との比較や、ヤリスクロスの気になる販売価格について探る。

公開は5月8日の予定。お楽しみに!

[筆者:渡辺 陽一郎]

▼この記事を見た方はコチラもチェックしてみてくださいね!

トヨタ ヤリスクロス 1.5 ハイブリッド / トヨタ ヤリスクロス 1.5 主要スペック比較表
車種名ヤリスクロス(ハイブリッドモデル)ヤリスクロス(ガソリンモデル)
全長×全幅×全高4180mm×1765mm×1560mm4180mm×1765mm×1560mm
ホイールベース2560mm2560mm
駆動方式FF/E-FourFF/4WD
エンジン種類直列 3気筒 DOHC+THS-IIハイブリッド直列 3気筒 DOHCダイナミックフォースエンジン
総排気量1.5リッター1.5リッター
トランスミッション電気式CVTDirect Shift-CVT

※スペックはトヨタ社内測定値

中古車一括査定で「しつこい営業電話」にうんざりしたことはありませんか?

出来るだけ愛車を高く売りたいなら中古車一括査定で比較するのが一番簡単! でも、中古車一括査定を利用すると、しつこい営業電話が掛かってきそうで気が引けますよね。

MOTA車買取では心配無用! 営業電話は一切なしで買取申込ができます。 高額な概算査定額を提示した2社とやりとりするだけ!

MOTA車買取はこちら

「出来るだけ愛車を高く売りたい」

「営業電話のストレスなく売りたい!」

「今すぐに売りたいわけではないけど、自分のクルマの価格が知りたい」

そんな人はお気軽にMOTA車買取をクリック! 最短45秒でエントリーできます!

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
渡辺 陽一郎
筆者渡辺 陽一郎

1961年生まれ。自動車月刊誌の編集長を約10年務めた後、フリーランスのカーライフ・ジャーナリストに転向。「読者の皆さまに怪我を負わせない、損をさせないこと」が最も重要なテーマと考え、クルマを使う人達の視点から、問題提起のある執筆を心がけている。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 柳生の庄
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トヨタ ヤリスの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ヤリスのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ヤリスの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ヤリスの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ヤリスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる