10月発売!? トヨタ「ヤリスクロス」を徹底解説!|コンパクトSUVライバル車との決定的な違いとは

画像ギャラリーはこちら
トヨタから2020年秋、新型コンパクトクロスオーバーSUV「YARIS CROSS(ヤリスクロス)」が発売されることが明らかになった。正式発表を約半年後に控えた4月、トヨタはデザインやボディサイズなどの基本スペックを公開し、注目を集めている。

早くも話題騒然の新型ヤリスクロスの詳細について、カーライフ・ジャーナリストの渡辺 陽一郎氏が徹底分析する!

>>ヤリスよりも室内空間は広くなった! 画像で詳しくチェック!

日本発売は早くとも2020年10月頃か!?

最近話題の新型車といえば、2020年2月に発売されたコンパクトカーのトヨタ ヤリス(旧ヴィッツ)だ。丸みのある外観は軽快な印象で、1999年に発売された初代ヴィッツへの原点回帰も感じさせる。

このヤリスに早くも派生モデルが加わる。クロスオーバーSUVの「ヤリスクロス」だ。2020年4月22日に世界初披露された。

トヨタでは2020年秋の日本発売、2021年の欧州発売をそれぞれ表明しているが、具体的な時期までは明らかにされていない。国内の発売は早くとも2020年10月頃と思われる。

お手軽なSUV「風」加飾にあらず! ヤリスクロスは専用ボディの本格派だ

ヤリスクロスという車名からは、ベース車のヤリスにSUV風の外装パーツを加えるクルマ造りを連想させる。トヨタではアクアをベースにした「アクアクロスオーバー」が、ホンダではフィットをベースにした「フィットクロスター」などがこの手法で開発されたが、ヤリスクロスの外観はヤリスとはかなり違う。

>>ヤリスの画像をもっとチェック!

ヤリスクロスはボンネット、前後のフェンダー、ドアパネル、ルーフなどはすべて造り替えられた。従ってヤリスと共通なのは、エンジン、プラットフォーム、内装の一部と考えて良い。

かつてトヨタでは、ヴィッツとプラットフォームなどを共通化したSUV風の「イスト」を用意したが、ヤリスクロスもこれに近い。

>>そんなクルマあったね! 懐かしい「イスト」の画像をもっとチェック!

ヤリスクロスのフロントマスクには厚みがあり、ヤリス以上に存在感を強めた。

フェンダーはワイドに張り出し、タイヤの収まるホイールアーチとボディの下側には、ブラックの樹脂パーツも装着する。テールランプは横長の形状で、ワイド感を強調した。

次回は…ヤリスクロスのデザイン&居住性編!

続いて次回は、トヨタ ヤリスクロスのデザインや室内の居住性・パッケージングにフォーカスを当てる。ヤリスとの共通性、そして違いなどを徹底的に解説する。公開は5月1日の予定。お楽しみに!

[筆者:渡辺 陽一郎]

▼この記事を見た方はコチラもチェックしてみてくださいね!

トヨタ ヤリスクロス 1.5 ハイブリッド / トヨタ ヤリスクロス 1.5 主要スペック比較表
車種名ヤリスクロス(ハイブリッドモデル)ヤリスクロス(ガソリンモデル)
全長×全幅×全高4180mm×1765mm×1560mm4180mm×1765mm×1560mm
ホイールベース2560mm2560mm
駆動方式FF/E-FourFF/4WD
エンジン種類直列 3気筒 DOHC+THS-IIハイブリッド直列 3気筒 DOHCダイナミックフォースエンジン
総排気量1.5リッター1.5リッター
トランスミッション電気式CVTDirect Shift-CVT

※スペックはトヨタ社内測定値

トヨタ/ヤリス
トヨタ ヤリスカタログを見る
新車価格:
139.5万円249.3万円
中古価格:
137万円270万円
トヨタ/ist
トヨタ istカタログを見る
新車価格:
171.3万円219.5万円
中古価格:
9.5万円112万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
渡辺 陽一郎
筆者渡辺 陽一郎

1961年生まれ。自動車月刊誌の編集長を約10年務めた後、フリーランスのカーライフ・ジャーナリストに転向。「読者の皆さまに怪我を負わせない、損をさせないこと」が最も重要なテーマと考え、クルマを使う人達の視点から、問題提起のある執筆を心がけている。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 山里のいおり 草円
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トヨタ ヤリスの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ヤリスのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ヤリスの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ヤリスの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ヤリスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる