autoc-one.jp 記事・レポート 日本版コンシューマレポート 日本版コンシューマレポート-トヨタ ウィッシュ ユーザー試乗レビュー-

コンシューマレポート 2010/12/4 15:49

日本版コンシューマレポート-トヨタ ウィッシュ ユーザー試乗レビュー-(1/6)

日本版コンシューマレポート-トヨタ ウィッシュ ユーザー試乗レビュー-

「ウィッシュ」、思えば初代はバカ売れした。

2003年1月、衝撃的なデビューを果たした「ウィッシュ」。同年2月の販売台数は16,208台で、「カローラ」「フィット」に次いで3位。

その後、半年もの間、月販15,000台前後という高水準を維持した。その結果、同年の4~9月期の販売台数は87,402台。カローラに次いで2位。

対して、2009年4月にデビューした2代目ウィッシュ。2010年10月の販売台数は4,421台で10位。同年4~9月期は29,199台で13位である。

つまり、初代に対して2代目は、1/3程度の販売規模だ。こうした売上台数減少の要因は「ミニバン市場の多様化」にある。

2リッター前後クラスのミニバンの主力は、トールハイト系の「ノア/ヴォクシー」「ステップワゴン」「セレナ」へと移行。

また、1.3~1.5リッタークラスのコンパクトカーにも「フリード」や、つい先日登場した新型「ラクティス」等、驚きの室内空間を持つクルマが次々と登場している。

「ウィッシュ」は、そうしたクルマたちの、いわば「中間層」になってしまった。

さあ、どうする「ウィッシュ」。時代変化のなかで、立ち位置が微妙になった「ウィッシュ」。ユーザーはいま「ウィッシュ」をどう見ているのだろうか?

全国からの生の声から、「ウィッシュ」の現状を、そして未来を考えてみたい。

・車両価格:

(1.8S)2,090,000円/(1.8X)1,840,000円

(2.0G)2,260,000円/(2.0Z)2,480,000円/(1.8X HIDセレクション)1,880,000円

・発売日:

2009年4月2日

・メーカー月間販売台数:

(10月)4,421台/(9月)4,280台/(8月)4,659台

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

トヨタ ウィッシュ の関連編集記事

トヨタ ウィッシュの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ウィッシュ の関連編集記事をもっと見る

トヨタ ウィッシュ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR