イッキに格好良くなった! 12代目トヨタ カローラが2020年上半期も販売台数2位にランクイン

  • 筆者: MOTA編集部
  • カメラマン:和田 清志・トヨタ自動車
画像ギャラリーはこちら
2020年上半期の販売台数トップ5を1日1台ずつご紹介。今日は、2020年上半期の第2位に輝いたトヨタ カローラです。世界で4750万台以上を売る超ロングセラーのカローラ、その12代目モデルの魅力とは。

>>イッキに格好良くなって大ヒット! 2020年上半期2位のトヨタ カローラをもっと見てみる

目次[開く][閉じる]
  1. 2019年9月にフルモデルチェンジした12代目カローラ
  2. スマホ利用を前提に割り切ったディスプレイオーディオを採用
  3. 全方位で配慮が行き届いたカローラシリーズ

2019年9月にフルモデルチェンジした12代目カローラ

2019年9月にカローラ(セダン)とカローラツーリング(ワゴン)がフルモデルチェンジ。前年6月に先行デビューしたカローラスポーツ(ハッチバック)と合わせ、12代目のカローラシリーズが完成しました。低重心かつスポーティなフォルムで、先代モデルとは大きくイメージが変わっています。

パワートレインは、1.8リッターハイブリッド、1.8リッターガソリン、そして1.2リッターターボの3タイプ。世界共通の新開発TNGA GA-Cプラットフォームを採用。老若男女問わず誰でも乗って楽しめるよう、走りの安定感と運転のしやすさを磨きました。

さらに、カローラとカローラツーリングは日本向けにボディを縮小。3ナンバー化し従来モデルよりはボディサイズは大きくなったとはいえ、ドア開口部の角度や左右のミラー幅、最小回転半径などは先代同等とするなど、日本の狭い道路環境でも扱いやすいよう専用設計されている点も、ロングセラーらしいきめ細やかな配慮が感じられます。

スマホ利用を前提に割り切ったディスプレイオーディオを採用

インテリアでは、国内向けトヨタ車初採用となるディスプレイオーディオを全車標準装備。スマホ利用を前提に割り切ったオーディオシステムの構築は画期的でした。その後、他のトヨタ車にも続々と搭載されています。

安全面では、予防安全パッケージ“Toyota Safety Sense”を標準装備化。自転車や夜間の歩行者にも対応する最新版です。プラットフォームを一新したことで、衝突安全技術も格段に向上しています。

全方位で配慮が行き届いたカローラシリーズ

このように、全方位でユーザーの安心・安全に配慮が行き届いたカローラシリーズ。2020年1月から6月で57235台を販売し、軽自動車を除く乗用車の車名別ランキングで上半期2位の人気を集めたのも頷けます。

日本導入時期などは未定ですが、海外ではSUVタイプの「カローラクロス」も発表されており、カローラシリーズは今後もますます注目を集めそうです。

[筆者:MOTA編集部/撮影:和田 清志・トヨタ自動車]

トヨタ/カローラ
トヨタ カローラカタログを見る
新車価格:
193.6万円294.8万円
中古価格:
29.8万円281.1万円
トヨタ/カローラツーリング
トヨタ カローラツーリングカタログを見る
新車価格:
201.3万円299.8万円
中古価格:
169.5万円421万円
トヨタ/カローラスポーツ
トヨタ カローラスポーツカタログを見る
新車価格:
216.9万円284.1万円
中古価格:
140.5万円308万円

MOTAおすすめコンテンツ

雨の時期も安心感をもって走れるオールシーズンタイヤ「セルシアス」その実力をテストしてみた[雨の日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 山科伯爵邸 源鳳院

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ カローラの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ カローラのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ カローラの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ カローラの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ カローラのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる