スズキ新型ワゴンRスマイルはこだわり抜いて作られた1台! スーパーハイト一強の牙城を崩す切り札だった

  • 筆者: MOTA編集部
  • カメラマン:雪岡 直樹/茂呂 幸正
画像ギャラリーはこちら
軽自動車の市場はスライドドアが主流になりつつあり、現在では半分以上がスライドドアモデルだ。とくにスーパーハイトワゴンが一番の売れ筋だが、スーパーハイトほどの全高は必要ないという人もいるのではないだろうか。

スズキの新型ワゴンRスマイルはそんなユーザーのかゆいところに手が届く一台として誕生した。開発にあたって、なぜ人気のスーパーハイトワゴンを避けたのだろうか。

目次[開く][閉じる]
  1. ワゴンRほどの全高でスライドドアを持つクルマを求めるユーザーは多かった
  2. 「芸術品」にふさわしい価値と求めやすい価格設定
  3. ターゲットユーザーは子育てが一区切りついた世代と若い世代だ
ワゴンRスマイルの最新業界ニュース・自動車ニュース&記事

ワゴンRほどの全高でスライドドアを持つクルマを求めるユーザーは多かった

新型ワゴンRスマイルを作るにあたっては市場調査を行い、ワゴンR所有者ではワゴンRくらいの車高のスライドドアが欲しいという声もあった。

また、軽ハイトワゴンを次に買いたいと思っているユーザーも4割程度いたことから、ワゴンRくらいの高さのスライドドアを作るという方向性が決まっていったという。

「芸術品」にふさわしい価値と求めやすい価格設定

新型ワゴンRスマイルではデザインに注力し、2トーンカラーを複数用意するなどボディカラーのバリエーションを豊富に取りそろえたほか、アクセサリーによる差別化、インパネのステッチなど目に触れる箇所の質感を重視している。

その一方で軽自動車が持つ「価値」や「価格」にも配慮し、ハイトワゴンのスライドドアで軽自動車市場の覇者復権を狙う戦略的なモデルでもあるのだ。

そもそもスーパーハイト系よりも背が低いということは燃費に貢献し、中距離程度の移動を快適に行えるよう足回りは柔らかいセッティングとした。また、安全性能も向上。「スズキ セーフティ サポート」を全車に標準装備としながら価格(税込)は129万6900円〜171万6000円と、200万円前後するスーパーハイトワゴンに比べると低価格を実現した。

ターゲットユーザーは子育てが一区切りついた世代と若い世代だ

もちろん、登場直後から要望の声が上がっているターボモデルについても検討された。しかし、スズキ車のなかでターボモデルの販売割合は1〜3割程度。ワゴンR自体が安価なイメージを持たれるモデルであり、軽自動車のユーザーの6割は女性で、街乗りをメインに使用することを想定しているため、まずはNAのみの設定とし、燃費の高さを実感してほしいという狙いがある。

主なターゲットユーザーは子育てが終わり、大きな荷物や人数を乗せる必要のない人や、若い世代だ。若者たちの中はスライドドアで育った人も多く、スライドドアの利便性を理解し、抵抗なく受け入れられるようだ。

多くの軽自動車ユーザーが求めるサイズ感が魅力

こうして見てみると、ワゴンRで取りきれなかった女性ユーザーの獲得だけでなく、軽自動車を求めるユーザーのかゆいところに手の届くモデルとなっていることがわかる。

ターボモデルの設定など選択肢を増やすことでより多くのユーザー獲得を狙える一台となることだろう。

【筆者:MOTA編集部】

スズキ/ワゴンRスマイル
スズキ ワゴンRスマイルカタログを見る
新車価格:
129.7万円171.6万円
中古価格:
138.7万円207.7万円

MOTAおすすめコンテンツ

雨の時期も安心感をもって走れるオールシーズンタイヤ「セルシアス」その実力をテストしてみた[雨の日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 今宵天空に遊ぶ しょうげつ

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

スズキ ワゴンRスマイルの最新自動車ニュース/記事

スズキのカタログ情報 スズキ ワゴンRスマイルのカタログ情報 スズキの中古車検索 スズキ ワゴンRスマイルの中古車検索 スズキの記事一覧 スズキ ワゴンRスマイルの記事一覧 スズキのニュース一覧 スズキ ワゴンRスマイルのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる