せっかくなら人とは変わったクルマを選びたい! 趣味を充実させたい人にオススメの軽自動車3選

画像ギャラリーはこちら
せっかくクルマを持つなら、実用性や経済性を後回しにしても趣味に使える方が良い。「そんな風に思えたらどれほど幸せだろう……」と思う人は多いはず。

そんなクルマ好き、趣味好きな人にオススメしたい200万円台で購入できる軽自動車を3つ紹介しよう。

目次[開く][閉じる]
  1. ホンダ S660なき今、軽をスポーツカーとして楽しむならダイハツ コペンしかない!
  2. 世界最強の走破性との呼び声も高い! 大人気のスズキ ジムニー
  3. オプションやボディカラーの種類が豊富! 自分だけの一台が楽しめるスズキ ハスラー

ホンダ S660なき今、軽をスポーツカーとして楽しむならダイハツ コペンしかない!

2014年に登場した2代目ダイハツ コペンは電動開閉式のメタルトップを採用する2シーターオープンカーだ。CVT(7速MTモード付)と5速MTが用意され、気軽に乗れる軽スポーツとして人気が高い。

グレードのバリエーションは豊富で最初に登場した「ローブ」、クロスオーバーテイストの「エクスプレイ」、そして初代を思わせる丸目ライトの「セロ」が用意される。価格は188万8700円〜216万9200円だ。

そんなコペンにはトヨタブランドからGR SPORTモデルも用意されている。価格は238万円~243万5000円(消費税込み)と高額だが、ボディ剛性や足回りのチューニングを中心に開発したという本格派。よりスポーティさに磨きがかかったモデルを求めるならGR SPORTも十分ありだろう。

世界最強の走破性との呼び声も高い! 大人気のスズキ ジムニー

日本を代表するトヨタ ランドクルーザーやランドクルーザープラドなどと同じく、ラダーフレームを持つ本格クロカンのスズキ ジムニー。

最近のクルマでは珍しく、ゴツゴツとした角ばったデザインも人気だ。一部のマニアの間では「世界最強の走破性!」との呼び声も高い、隠れた名車でもある。

2018年にデビューした現行モデルは、未だ納期が半年以上と超人気モデルだが、出会ってしまったが最後、長く愛せる一台になること間違いなし。

純正パーツや社外パーツなども豊富なため、納期を待っている間にどんなパーツを付けようか悩む楽しみもある。世界に一台だけの愛車を作ることができるのも、ジムニーの魅力の一つだ。

価格は148万5000円〜190万3000円。

オプションやボディカラーの種類が豊富! 自分だけの一台が楽しめるスズキ ハスラー

2013年に登場以来、老若男女問わず人気のスズキ ハスラーは可愛らしい丸目ライトが特徴的だ。先ほど紹介したジムニーのような本格的な悪路は厳しいが、最低地上高を180mm確保しており、多少の荒れた路面も難なく走れる。

純正オプションやカラーバリエーションの豊富さも魅力のひとつ。

セカンドカーは思いっきり個性的にしたい! という人にはピッタリの一台だ。価格は128万400円〜179万800円と今回紹介するモデルの中ではリーズナブルに抑えられている。

軽自動車なら維持費も安く済むため、車両価格も含め意外と経済的だ。ジムニーやハスラーはもちろん、ダイハツ コペンもルーフ格納状態でゴルフバッグ1個と旅行カバンが入る積載能力を持っており、ファーストカーとしても十分に使えるモデルばかり。ぜひ検討してみてはいかがだろうか。

【筆者:篠田 英里夏(MOTA編集部)】

スズキ/ジムニー
スズキ ジムニーカタログを見る
新車価格:
155.5万円190.3万円
中古価格:
19万円417.4万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

篠田 英里夏(MOTA編集部)
筆者篠田 英里夏(MOTA編集部)

クルマ好きが高じて、大学卒業後は自動車専門紙の記者や自動車メディアの編集を経験し、現職に至る。MOTA編集部ではこれまでの知識を生かし、主に記事制作や取材、企画などを担当。最近ではeモータースポーツのレースにもたびたび参戦している。記事一覧を見る

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 鬼怒川金谷ホテル

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

スズキ ジムニーの最新自動車ニュース/記事

スズキのカタログ情報 スズキ ジムニーのカタログ情報 スズキの中古車検索 スズキ ジムニーの中古車検索 スズキの記事一覧 スズキ ジムニーの記事一覧 スズキのニュース一覧 スズキ ジムニーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる