新型ハスラーは2022年初頭にマイナーチェンジか!? MTモデルの復活とアダプティブクルーズコントロールは全車に採用へ

画像ギャラリーはこちら
SUVが世界的に流行している今、その波は軽自動車市場には波及している。その筆頭は2020年に登場したスズキ 新型ハスラーである。同年には直接的なライバルとなるダイハツ 新型タフトも登場するなど、大盛り上がりといった状況である。そして新型ハスラーは登場から1年以上経過しているため、まもなくのマイナーチェンジが予定されている。人気車種ハスラーはどんな改良が加えられるのか!?
目次[開く][閉じる]
  1. ハスラーヒットの理由はデザインと使い勝手の良さにあった
  2. 初代モデルオーナー必見! 新型ハスラーはMTモデルが復活する可能性大
  3. ノンターボモデルでも選択可能に! アダプティブクルーズコントロールは全車に採用へ

ハスラーヒットの理由はデザインと使い勝手の良さにあった

スズキ 初代ハスラーが登場したのは2014年のこと。現在とは異なり、当時はSUVブームが到来する前であり、かなり挑戦的なクルマでもあった。

だが、丸目ヘッドライトの採用による個性的なスタイリングや、ベースとなったハイトワゴンのワゴンR同様の広い車内による使い勝手の良さなど、蓋を開けてみれば大ヒットとなった。

そして満を持して2020年に登場したのが2代目にあたる新型ハスラーである。初代モデルの特徴をそのままに、先進安全装備や室内の収納スペースなど使い勝手も大幅に向上。現在もスズキの看板車種となっているのだ。

>>スズキ ハスラーが人気車種になれたワケとは!? その答えは安すぎる価格設定と豊富なカラーバリエーションにあった

初代モデルオーナー必見! 新型ハスラーはMTモデルが復活する可能性大

そんな新型ハスラーも登場からまもなく2年を迎え、マイナーチェンジがされる可能性が高いのだ。

もっとも期待されているのはMTモデルの復活だ。初代ハスラーには一部グレードに採用されていたが、新型モデルは全車CVTとなっている。それだけに初代ハスラーのMTモデルを所有するユーザーからは「復活してほしい」という声が大きいのだった。

じつはMTが復活される可能性は大いにあるのだ。というのも現行ワゴンRが登場した際は全車CVTとなっていたが、マイナーチェンジ時にMTモデルを復活させている経緯があるのだ。もっとも新型ハスラーはワゴンRの兄弟車であるために、かなり期待できるのだった。

>>大人気ハスラーにじつは20年前先祖がいた! 大ヒットとはならなかったが、なぜハスラーは大人気車種になれたのか!?

ノンターボモデルでも選択可能に! アダプティブクルーズコントロールは全車に採用へ

そしてマイナーチェンジで先進案戦装備も機能向上が図られる見込みだ。先行車を任意の車間距離とスピードをキープしてくれるアダプティブクルーズコントロールが採用されているが、ターボモデルのみとなっている。次の改良ではノンターボモデルにもオプション設定される見込みである。

ちなみに新型ハスラーが登場した際に期待されていた電気式パーキングブレーキの採用は見送られる予定となっている。

デビューからまもなく2年目を迎える新型ハスラー。マイナーチェンジ時には今回ご紹介したMTモデルの復活とアダプティブクルーズコントロールが全車で選べるようになるのだ。おそらく登場は2022年初頭となる見込みであるが、いち早い改良モデルの登場に期待したい。

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

スズキ/ハスラー
スズキ ハスラーカタログを見る
新車価格:
128万円182.4万円
中古価格:
42万円255万円

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部 木村 剛大
筆者MOTA編集部 木村 剛大

記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 南熱海網代山温泉竹林庵みずの

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

スズキ ハスラーの最新自動車ニュース/記事

スズキのカタログ情報 スズキ ハスラーのカタログ情報 スズキの中古車検索 スズキ ハスラーの中古車検索 スズキの記事一覧 スズキ ハスラーの記事一覧 スズキのニュース一覧 スズキ ハスラーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる