渋滞中の暇つぶしに! 後部座席用追加モニターで快適ドライブを【渋滞・眠気に効くグッズ】

  • 筆者: MOTA編集部
お盆の帰省や長距離ドライブで、運転中に眠くなってしまったり、渋滞にはまって家族が暇を持て余したり…なんてことありますよね。そこで今回は、効果的な眠気覚ましアイテムや後部座席用のモニターなど、車内で快適に過ごせるグッズをご紹介します!
目次[開く][閉じる]
  1. 後部座席用モニターで、テレビやスマホゲームも楽しめる!
  2. 取り付けカンタン! おすすめのヘッドレストモニター
  3. まとめ

後部座席用モニターで、テレビやスマホゲームも楽しめる!

運転席や助手席のヘッドレストに取り付け、後部座席で映像が楽しめる後部座席用モニター。車でぐずるお子さまに動画を見せたり、運転を交代してのリラックスタイムなどにも大いに役立つアイテムです。

購入の際に注意することは、再生できる媒体や容量などのスペックを確認すること。HDMI端子搭載型であればスマホと接続して動画やゲームを楽しめたり、DVDやSDカード、内蔵カメラなど機器それぞれで出来ることが異なります。車内で何を映したいか、そのためのスロットや端子がついているかをチェックして選ぶとよいでしょう。

また、ヘッドレストのシャフト(2本の棒)に取り付けるものと埋め込み型がありますが、埋め込み型は車検NGとなることがある(車検対応か否かはメーカーに問い合わせる必要あり)ため、不安な場合はシャフトに取り付けるタイプがおすすめです。

取り付けカンタン! おすすめのヘッドレストモニター

スタイリッシュなデザイン!

液晶王国 ヘッドレストモニター ワンタッチセンタータイプ(9インチ)は、運転席と助手席のヘッドレストの中間に設置するタイプで、後部のどの席からでも見やすいモニターです。超薄型のスリム&軽量設計で、価格は12,500円。

面倒な加工は不要で取り付けも取り外しもカンタン。イグニッションキーのオン/オフに合わせて電源が入り、イグニッションOFF時のモニターの状態を記憶するセーブ機能つきです。また映像入力は2系統あり、ギアをバックに入れると自動でAV2に切り替わる連動機能が使えるので、バックカメラに接続するにも便利ですよ!

液晶王国 ヘッドレストモニター ワンタッチセンタータイプ 9インチ
メーカー名液晶王国
商品名:ヘッドレストモニター ワンタッチセンタータイプ 9インチ
液晶サイズ9インチ
本体サイズ22cm×14.5cm×2cm
Amazon販売価格(2020年8月13日時点)12,500
楽天販売価格(2020年8月13日時点)12,500

まとめ

いかがでしたか? ヘッドレストモニターを設置することで、車内での過ごし方がバラエティ豊かになります。渋滞中の暇つぶしや車中泊などでも活躍しますので、サイズやスペックを確認してぴったりの1台を選んでくださいね。

▼おすすめグッズはまだある!“渋滞・眠気対策グッズ”はコチラ!▼

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。

鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし!

簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 松濤館
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる