日産 新型エルグランドはアルファードの脅威となるか!? 注目はe-POWERとハンズオフ機能が自慢のプロパイロット2.0だ

  • 筆者: MOTA編集部 木村 剛大
  • カメラマン:MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
日産の販売が好調だ。2021年9月の実績ではトヨタに次いで2位に輝くなど、元気な日産が復活しつつある。そこで期待したいのは大型モデルのフルモデルチェンジだ。そう元祖ラグジュアリーミニバンのエルグランドである。現行モデルは2010年の発売と、今年2021年に11年目を迎えるのだ。そのためまもなくのフルモデルチェンジが予想されるが、一体どんな仕上がりとなるのか!?
目次[開く][閉じる]
  1. セレナとノートで人気のe-POWERを新型エルグランドにも搭載へ
  2. 新型エルグランドはプロパイロット2.0を採用! ハンズオフ機能で搭載でライバル車と差別化へ
  3. 新型エルグランドは2023年ごろ登場予定

セレナとノートで人気のe-POWERを新型エルグランドにも搭載へ

日産 エルグランドの新型モデルはそう遠くない未来、具体的には2023年ごろに投入される見込みだ。

まず確実に実施されるのは電動化である。リーフのような電気自動車とはならないが、ハイブリッドモデルがラインアップされる見込みだ。具体的にはノートやセレナで人気のe-POWERモデルが設定される模様だ。

ちなみにエルグランドの最大のライバルであるトヨタ アルファードやホンダ オデッセイといった大型ミニバンは軒並みハイブリッドモデルをラインアップしており、この市場に限ってはエルグランドだけ設定がないのだった。そのため、販売的にも厳しい状態が続いている。

>>新型デリカD:5はエルグランドと兄弟車!? 三菱は日産ルノーアライアンス連合加入で新型モデルはどうなる!? 三菱の新型モデルを占ってみた

新型エルグランドはプロパイロット2.0を採用! ハンズオフ機能で搭載でライバル車と差別化へ

そして先進安全装備も大幅に進化する。現行モデルは衝突被害軽減ブレーキを搭載しており、一部グレードには先行車を任意の車間距離と速度で追従するアダプティブクルーズコントロールも装備している。ただ、アダプティブクルーズコントロールに関しては作動条件が30km/h以上と、渋滞時などの低速走行には対応していないタイプとなっているのだ。

アルファードなどのライバル車は軒並み全車速追従式クルーズコントロールを採用しているために、ユーザーからも少なからず不満の声が上がっている状況だ。

そのため、新型エルグランドはセレナなどで人気のプロパイロットを搭載するのだ。加えて、スカイラインハイブリッドに採用されているプロパイロット2.0もオプション設定される見込みである。

この機能はナビと強調することで、カーブ前での減速やハンズオフ機能などに対応するモノ。こちらに関してはライバル車には搭載されていないので、先進安全装備は大幅に抜きん出ることとなる。

>>自動運転へまた一歩近づいたか? 日産プロパイロット2.0を使ってみた

新型エルグランドは2023年ごろ登場予定

今回は2023年ごろに登場する見込みの新型エルグランドについてご紹介してきた。必ず実施されるのは電動化と先進安全装備の大幅な強化である。これら機能を全て採用した場合、アルファードなどライバル車よりも売れる可能性も大いにあり、ミニバンの勢力図が大きく変動する可能性もある。それだけにいち早い新型エルグランドの登場に期待したい!

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

日産/エルグランド
日産 エルグランドカタログを見る
新車価格:
369.5万円789万円
中古価格:
30.6万円519.5万円

MOTAおすすめコンテンツ

雨の時期も安心感をもって走れるオールシーズンタイヤ「セルシアス」その実力をテストしてみた[雨の日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者MOTA編集部 木村 剛大
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... THE KEY HIGHLAND NASU(ザ・キー・ハイランド・ナス)

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

日産 エルグランドの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 エルグランドのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 エルグランドの中古車検索 日産の記事一覧 日産 エルグランドの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 エルグランドのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる