autoc-one.jp 記事・レポート 特集 フォトギャラリー ルノー 新型メガーヌR.S.がカッコいい!目指すはFF最速の称号

フォトギャラリー 2018/9/3 18:05

ルノー 新型メガーヌR.S.がカッコいい!目指すはFF最速の称号

ルノー 新型メガーヌ ルノー・スポール
ルノー 新型メガーヌ ルノー・スポールルノー 新型メガーヌ ルノー・スポールルノー 新型メガーヌ ルノー・スポールルノー 新型メガーヌ ルノー・スポール画像ギャラリーはこちら

FF最速ホットハッチの座を取り戻す

ルノー 新型メガーヌR.S.(ルノー・スポール)は、ルノー・スポールがモータースポーツで培ったノウハウと先進の技術を投入し、Cセグメントホットハッチのベンチマークだった先代と同じく、高い走行性能を誇っています。

日本国内では2018年8月30日から販売され、価格は440万円(消費税込)となります。

先代メガーヌR.S.は、世界一過酷と言われるサーキット「ニュルブルクリンク」で世界最速の座を獲得していましたが、現在では、ホンダ シビックタイプRにその座を奪われてしまいました。

FF最速の座を奪い返すために開発が進んでいるという「トロフィー」の存在も公言しており、新型メガーヌR.S.が走りを意識したモデルであることは明らかです。

>>あらゆる角度からルノー 新型メガーヌR.S.画像をチェック[全167枚]

専用チューニングされたエンジンとトランスミッション

ルノー 新型メガーヌ ルノー・スポール新型メガーヌ ルノー・スポール(R.S.)

アルピーヌ 新型A110にも搭載される1.8リッター直噴ターボエンジンは、ルノーF1チームと共同開発された専用ヘッドや吸排気系のチューニングが施されています。さらに、ツインスクロールターボの改良などにより、先代より排気量を200cc下げながらも、パフォーマンスは273ps/360Nmから279ps/390Nmにアップしました。

そんな、高出力/高トルクに対応するトランスミッションは、ゲドラグと共同開発されたデュアルクラッチ式の6速EDC。MTよりも格段に速い変速はもちろん、MTのように“飛ばしシフト”が可能な「マルチダウンシフト」も採用しています。

街乗りからサーキットまでカバーする懐の深さを持ったサスペンション

ルノー 新型メガーヌ ルノー・スポール
ルノー 新型メガーヌ ルノー・スポール

サスペンションは、フロントがストラットに専用のアクスルを追加したDASS(ダブル・アクシス・ストラット)、リアがトーションビームと形式は先代を踏襲。4コントロールと呼ばれる4輪操舵システムは、低速時には逆位相で俊敏性や小回り性能を高め、高速走行時は同位相で安定性を高めると言う二律双生を実現します。

また、ダンパーの中にセカンダリーダンパーを組み込んだ構造を持つ「ハイドロリック・コンプレッション・コントロール(HCC)」は、コーナリング中に路面から大きな入力があった場合などでも、タイヤがグリップを失わず、スポーツパフォーマンスを大幅に向上。

加えて、柔らかさとストローク量を確保したことで、街中でも不快に感じることのない快適な乗り心地も手に入れました。

控えめだからこそ”本気”を感じるエクステリア

ルノー 新型メガーヌ ルノー・スポールルノー 新型メガーヌ ルノー・スポール

新型メガーヌR.S.は、ベースのメガーヌGTに比べて、フェンダーをフロント60mm、リア45mm拡大。さらに新デザインの19インチ大径ホイールを装着することでアグレッシブなエクステリアデザインではあるものの、最近流行りの“派手さ”があるわけではないのもポイントです。

しかし、F1スタイルのエインテークブレードにワイドなエアインテークを組み込んだフロントバンパーや、3Dハニカムパターンのメッシュグリルなど、ルノー・スポールが手掛けた新型メガーヌR.S.のデザインからは、走ることにこだわった本気が伝わってきます。

インテリアはスポーツモデルらしさと育ちの良さが共存

ルノー 新型メガーヌ ルノー・スポールルノー 新型メガーヌ ルノー・スポール

インテリアは、R.S.ロゴが刺しゅうされた、ヘッドレスト一体型のアルカンタラフロントスポーツシートが目を引くきます。また、フルグレインレザーステアリング、レザーシフトノブ、アルミペダル、パドルシフトが採用されているなど、スポーティさの中にも、ヨーロピアンスポーツらしさを損なわない”大人っぽさ”を兼ね備えた仕上がりになっています。

先進の安全装備で速さだけでなく安全性も確保

新型メガーヌ ルノー・スポール(R.S.)新型メガーヌ ルノー・スポール(R.S.)新型メガーヌ ルノー・スポール(R.S.)

街中からサーキットまで使えるエンジンと足回りを持つ新型メガーヌR.S.には、安全安心に欠かせない先進の運転支援システム「アドバンスド ドライバー アシスタンス システムADAS」が装備されています。

このADASは、車体に取り付けられた12個のセンサーと前後1つずつ装備されたカメラ、そして、フロントに設置されたミリ波レーダーで構成され、さまざまな情報を集約し直感的に利用できる「R-Link 2」によって設定することができます。

約30km/hから約200km/hの間で作動し、前方車両との距離を警告する「車間距離警報」や、自動的に最大 2秒間の緊急ブレーキを作動させるエマージェンシーブレーキサポート(約30km/hから約140km/hで作動)を装備。

そのほか、車線逸脱警報、後側方車両検知警報、イージーパーキングアシストなど、速いだけじゃない安心安全の装備も忘れてはいません。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ルノー メガーヌ の関連編集記事

ルノー メガーヌの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー メガーヌ の関連編集記事をもっと見る

ルノー メガーヌ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR