autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 日産車を雪上でイッキ乗り! モーター駆動の醍醐味“ワンペダルドライブ”の魅力とは

試乗レポート 2019/3/28 18:25

日産車を雪上でイッキ乗り! モーター駆動の醍醐味“ワンペダルドライブ”の魅力とは(1/5)

日産 雪上試乗会 試乗車両
日産 リーフ(広報写真)日産 GT-R日産 スカイライン日産 フェアレディZ(広報写真)画像ギャラリーはこちら

日産のEV、e-POWERの醍醐味とは

日産 ノート e-POWER NISMO S

日産のピュアEVやe-POWERといったモーター駆動のクルマで味わえる“ワンペダルドライブ”は、なかなか面白い。発進、加速、巡航、減速、そして場合によっては停止までの一連をアクセルペダル一つで行えるというのは、3ペダルもしくは2ペダルのクルマしか経験したことのない人にとってはかなり新鮮なドライブ体験だし、慣れてフツーに使えるようになるととても楽だということがよく解るし、そうなってからも、やっぱりちょっとばかり楽しい。

必要な時には隣に並ぶブレーキペダルを使うことも大切だけど、アクセルペダルの戻し具合の強弱でモーターの回生ブレーキの効き具合をコントロールしながら減速していくのは、すでに目の前に現実として存在しているものだというのに、どこか未来的な感覚を伴っていたりもして、少し心が躍ったりもする。

>>迫力満点! 雪上を駆ける日産車を画像で見る

氷上で露わになった“ワンペダルドライブ”の秀逸さ

当初はトルクの立ち上がりが瞬間的に力強いだとか、走っている時のフィーリングがとても滑らかだとか、そういう面ばかりがクローズアップされがちだったモーター駆動。でも、今では内燃機関のエンジンだけのクルマより加速・旋回・減速にまつわる制御を緻密に行うことができるというメリットがあることも、広く知られはじめている。

その事実を具体的な成功例として世に知らしめているのが、日産のワンペダルドライブだと思う。減速Gの立ち上がらせ方や抑え方、コントロールのしやすさなど、その制御は実に細かいし、人間の感覚に上手く寄り添っている。実に巧みに作り込まれているのだ。

日産 雪上試乗会 プレゼンテーション「インテリジェントパワー」日産 雪上試乗会 プレゼンテーション「インテリジェントパワー」

それを思いも寄らなかったシチュエーションで強く実感し、あらためて認識させられた。ワンペダルドライブ、氷結路の上ですらめちゃめちゃ具合が良かったのである。

こうした極端に滑りやすい路面の上では、そのクルマが本質的に持っている特性というのが、いとも簡単に露わになる。ドライの滑りにくい路面なら追い込んで追い込んでようやく拝める隠れた貌が、タイヤのグリップでカバーすることができずにあっさりと姿を現すのだ。

判りやすいし、解りやすいのだ。そして逆もまた真なり。氷結路で具合がよければ、それはそのまま日常的な世界でも具合がいい、ということを表したりもする。

>>e-POWER、e-POWER 4WD、100%ピュアEVの実力を試す![次ページへ続く]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

日産 セレナ の関連編集記事

日産 セレナの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 セレナ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR