わずか4台しか生産されなかった「ミウラSVJ」を展示!所有しているのはなんと日本のコレクター!?

画像ギャラリーはこちら
ランボルギーニ・ポロストリコは、パリで開催されるレトロモビルで、2月4日から9日まで希少な「ミウラSVJ 」を展示した。ランボルギーニの伝統を守る専門部門であるランボルギーニ・ポロストリコによってレストアされた1973年製の「ミウラSVJ」は、2000年代初期までドイツ内で所有され、その後日本のコレクターの手にわたり、以後一般に展示されることがなかった貴重な車両だ。

>>幻のスポーツカーミウラSVJの写真はコチラ

目次[開く][閉じる]
  1. 日本のコレクターが所有しているミウラSVJ
  2. 2020年9月クラシック・ランボルギーニが勢揃いする
  3. ランボルギーニ・ポロストリコについて

日本のコレクターが所有しているミウラSVJ

今回展示されたミウラSVJは、わずか4台しか製作されていないオリジナルのSVJで、シャシーナンバーは4860。元レーシングドライバーでランボルギーニの輸入を手掛けていた、ドイツのフーベルト・ハーネの依頼により1973年に製作された。当初はブラックの塗装にホワイト ブラックのレザーのインテリアであったが、1977年にハーネがブラックのインテリアはそのままに塗装をシルバーに変更、以来その姿を保っている。2000年代初期までドイツ内で所有されていたが、その後日本のコレクターの手にわたり、以後一般に展示されたことがない。

ミウラSVJの原型はイオタ

ミウラSVJはミウラ・イオタにインスピレーションを受けた希少モデルで、依頼を受けて特別に製作された。イオタは、テストドライバーの ボブ・ウォレスがFIA付則J項のツーリングカー/GTカーのカテゴリーでミウラをレースに参戦させるために製作したワンオフモデルだ。

レトロモビルではP400Sも展示

レトロモビルでは、ミウラSVJと共にボディワーク、エンジン、サスペンション等がスペアパーツで製作されたミウラP400Sも展示。

ポロストリコはミウラSVJのレストアにあたり、オリジナルの状態を余すことなく保存・復元するため、製作当時の資料や証言を求めてアーカイブに保管された文書を徹底的に調査するところからスタート。ボディワークのパネルの復元には特に注意を払い、完全に同じ寸法でオリジナルの形を忠実に再現した。

スペアパーツに積極的

ランボルギーニでは、真正性を保証すると同時にコレクターが心から安心して運転できるクラシック・ランボルギーニの種類を拡大すべく、シリンダーヘッドやボディワーク等の純正スペアパーツを常時追加。2019年だけでも200点以上の品目がカタログに新しく追加された。

2020年9月クラシック・ランボルギーニが勢揃いする

2020年9月10日から13日に、全クラシック・ランボルギーニ車を対象としたポロストリコ主催のツーリングが企画されている。ブルーニコを出発し、イタリアのトレンティーノ=アルト・アディジェ州

(南チロル)のドロミテ渓谷の絶景の中、約350kmにわたるルートをドライブする。同時にハラマとウラッコの50周年とディアブロの30周年の祝賀イベントも開催予定だ。

ランボルギーニ・ポロストリコについて

2015年にオープンしたランボルギーニ・ポロストリコは、サンタアガタ・ボロネーゼに本社を置くランボルギーニの伝統を守る専門部門。2001年までに生産されたすべてのランボルギーニのレストアと認定を担当するほか、クラシック・ランボルギーニ用のスペアパーツの復元にも携わっている。また、クラシック・ランボルギーニの保存支援を目的としたアーカイブ資料の保護と管理も行っている。

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ
この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 奥湯河原 結唯 -YUI-
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

ランボルギーニの最新自動車ニュース/記事

ランボルギーニのカタログ情報 ランボルギーニの中古車検索 ランボルギーニの記事一覧 ランボルギーニのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる