ランボルギーニ 新しいコンセプトカーを初披露|FIAグランツーリスモチャンピオンシップにて

画像ギャラリーはこちら
アウトモビリ・ランボルギーニは2019年11月24日、モナコのモンテカルロで開催されたeスポーツの国際選手権「FIA グランツーリスモチャンピオンシップ」ワールドファイナルの舞台において、新しいコンセプトカー「ランボ V12ビジョン・グランツーリスモ(GT)」を発表した。「ドライビングの楽しさ」に重きを置いた先見的なコンセプトモデルで、2020年春からプレイステーション4(PS4)のレーシングゲーム「グランツーリスモ SPORT」に登場する予定だ。

>>これぞ男の憧れ! ランボ V12ビジョンGTの画像を見る

ランボ V12ビジョンGTの主な特長

新しいコンセプトカー「ランボ V12ビジョンGT」は、サンタアガタ・ボロネーゼのチェントロスティーレがプロデュースした刺激的なデザインが際立つモデル。シングルシーターで、シアン FKP37と同じパワートレインの搭載を想定している。

伝統的かつ未来的なデザイン

デザインは、ランボルギーニの全モデルに見られる象徴的なシルエットであるセンターラインを中心に、助手席が不要なレーシングゲーム用に考えられたシングルシーターを強調。

高度な空力性能に特化した力強い全体のデザインは、Y字のテールライトが組み込まれた大型のウィングが、リアで圧倒的な存在感を放ち、すべての要素においてデザインとエアロダイナミクスが一体化し、高い性能を実現するために構成されており、未来的なデザインの可能性を広げている。

メインボディはフェンダーから独立、六角形をモチーフにしたサイドウィンドウのデザインは、1968 年のマルツァルにインスピレーションを得たものだ。フロントとリアの両方に、ランボルギーニの特徴的なY字型ライトを備えている。

インテリアデザインも時代の最先端を取り入れ、ドライバーは戦闘機のパイロットのように車の前から乗り込む仕様。主な操作ボタンは未来的なステアリングホイール内に配置され、すべての情報はドライバーの視線上にバーチャルに投影される。

ランボルギーニ・チェントロスティーレ責任者:ミィティア・ボルケルト氏のコメント

ランボ V12ビジョンGTは、ランボルギーニとその未来的な志向に夢中になってくれる若いファンやゲームを愛する人のために制作された究極のバーチャルカーです。

当社のデザイナーたちにとっても、自らの能力を押し広げ、ランボルギーニならではの人目を引くデザインと最高の走りを実現するだけでなく、軽量素材とハイブリッド化をはじめとする未来テクノロジーに対するランボルギーニの積極的な取り組みを反映する車を構想する機会となりました。

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... LUXURY和HOTEL 風の薫
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

ランボルギーニの最新自動車ニュース/記事

ランボルギーニのカタログ情報 ランボルギーニの中古車検索 ランボルギーニの記事一覧 ランボルギーニのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる