MOTAトップ 記事・レポート 自動車ニュース マツダ CX-8を社会福祉団体に贈呈|スタジアム来場者1900万人記念

自動車ニュース 2019/7/29 14:21

マツダ CX-8を社会福祉団体に贈呈|スタジアム来場者1900万人記念

マツダ CX-8(2018年改良モデル)
マツダ CX-8(2018年改良モデル)マツダ CX-8(2018年改良モデル)マツダ CX-8(2018年改良モデル)マツダ CX-8(2018年改良モデル)画像ギャラリーはこちら

スタジアム来場者1900万人を記念し、CX-8を贈呈

マツダは、2019年5月14日に「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」の累計来場者数が1900万人を達成したことを受けて、「社会福祉法人 あさみなみ(広島市安佐南区)」に、同社のSUV「CX-8」を贈呈することを決定した。

今回の贈呈にともない、2019年8月2日に同球場で開催される「広島東洋カープ VS 阪神タイガース」の試合開始前にセレモニーが行われる予定だ。

>>マツダの売れ筋SUV! CX-8の内外装を画像で見る(12枚)

来場者100万人ごとに1台贈呈

マツダ CX-8(2018年改良モデル)マツダ CX-8(2018年改良モデル)マツダ CX-8(2018年改良モデル)

この取り組みは、マツダが広島市民球場の命名権取得の際に社会貢献活動の一つとして広島市に提案したもので、来場者数が100万人を達成するごとに社会福祉団体にマツダ車1台を贈呈するというもの。なお贈呈される団体は、社会福祉法人広島市社会福祉協議会により選定される。

マツダ 副社長:藤原 清志氏のコメント

MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島の累計来場者数1900万人達成をお祝い申し上げます。

2018年9月の1800万人達成からわずか32試合で100万人もの来場を記録したことは、多くのファンの方が球場に足を運んでいることを示すものであり、この球場での熱戦がご来場の皆さまに喜びや元気をお届けしているからだと思います。

今回お贈りするマツダ車が社会福祉団体の皆さまに少しでもお役に立てることを願うとともに、今後も1台でも多くのマツダ車を贈呈できるよう熱い戦いが続くことを期待しています。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

マツダ CX-8 の関連編集記事

マツダ CX-8の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ CX-8 の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR