MOTAトップ 記事・レポート 自動車ニュース ボルボ V60のPHEVモデルにベースグレード「モメンタム」を追加|価格は659万円

自動車ニュース 2019/6/11 16:20

ボルボ V60のPHEVモデルにベースグレード「モメンタム」を追加|価格は659万円

ボルボ V60のPHEVモデル「T6 Twin Engine AWD」に ベースグレード「モメンタム」を追加
ボルボ V60のPHEVモデル「T6 Twin Engine AWD」に ベースグレード「モメンタム」を追加ボルボ V60 T5 Inscriptionボルボ V60 T5 Inscriptionボルボ V60 T5 Inscription画像ギャラリーはこちら

ボルボ V60のPHEVモデルにベースグレードを追加

ボルボは、ミッドサイズステーションワゴン「V60」のプラグインハイブリッドモデル「T6 Twin Engine AWD」にベースグレード「モメンタム」を追加するとともに、V60の一部仕様と価格を変更して2019年6月11日から発売する。価格は659万円(消費税込み)。

V60 T6 Twin Engine AWDはこれまで上級グレードのインスクリプションのみの展開だったが、今回初めてベースグレードのモメンタムが追加された。これにより、本モデルがボルボ全てのプラグインハイブリッドのラインナップ中、最も価格を抑えたモデルとなる。

>>日本の風景にも”映える”! ボルボ V60を画像で見る(19枚)

PHEVモデル「V60 T6 Twin Engine AWD」の主な特長

ボルボ V60 T5 Inscriptionボルボ V60 T5 Inscription

プラグインハイブリッドモデル T6 および T8 Twin Engine AWDは、ガソリンエンジンで前輪を、電気モーターで後輪を駆動するAWD車で、エンジンと電気モーターの連携により燃費消費量およびCO2排出量を大幅に低減する。

2種類の動力源のコンビネーションにより静粛性を保ちながら、電気モーターのアシストによる俊敏な加速やスムーズな発進加速を実現する。

また搭載されるリチウムイオンバッテリーは事故の衝撃に耐えるための強固なケースに収容されており、フロアトンネル内に搭載されていることで前後重量バランスの適正化と低重心化をもたらし、バランスのよいハンドリングと優れた快適性を実現する。

V60 一部仕様変更の主な内容

バッテリー容量を変更

今回、T6 および T8 Twin Engineの駆動用リチウムイオンバッテリーの容量が30Ahから34Ahに拡大され、EV走行距離が向上した。

またWLTCモードによる燃料消費率は13.7km/L、プラグインレンジは48.2kmとなっている。

運転支援システムを拡充

今回のV60シリーズの仕様変更では、後方の死角から近づく車両を知らせる運転支援機能 「ブラインドスポットインフォメーションシステム」にステアリングアシスト機能が追加された。

これにより、車線変更や自車線からの逸脱によって隣接車線の後方を走行する車両と衝突する危険が生じた場合、ステアリングを修正し、衝突回避をアシストする。

また車線を維持するためにステアリングを穏やかに自動修正し、車線の中央を保持できるよう支援する「パイロットアシスト(車線維持支援機能)」に、ステアリングホイールの微振動によって運転者に一時解除を知らせる新機能が追加された。

主なスペックと価格

V60 T6 Twin Engine AWDモメンタム

■駆動方式:電子制御AWDシステム(エンジン+モーター)

■エンジン:Drive-E 2L 4気筒直噴ターボ&スーパーチャージャーガソリン+電気モーター

186kW(253PS)+65kW(87PS) 350Nm(35.7kgm)+240Nm(24.5kgm)

■トランスミッション:電子制御式8速AT(ロックアップ機構付き)ギアトロニック

価格:659万円(消費税込み)

V60 各モデルの価格

■V60 T5モメンタム:499万円

■V60 T5インスクリプション:599万円

■V60 T6ツインエンジンAWDインスクリプション:759万円

■V60 T8ツインエンジンAWDインスクリプション:829万円

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ボルボ V60 の関連編集記事

ボルボ V60の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ V60 の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR