autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スマホをクルマの鍵に!鍵を渡さずカーシェアができる仕組みを検証

自動車ニュース 2019/3/14 16:46

スマホをクルマの鍵に!鍵を渡さずカーシェアができる仕組みを検証

スマホをクルマの鍵にする「バーチャルキー」

株式会社スマートバリューは、車のシェアリングプラットフォーム「クルマベース」内で「バーチャルキー」システムを採用するための検証を開始する。

バーチャルキーとは、クルマのスマートキーの機能をスマホに置き換えるスマートロックシステムだ。

スマホのBluetoothで車両のドアロック操作やエンジンスタートの可否を指示できるほか、車両側では専用端末の設置工事が不要となる画期的なシステムである。

>>スマホをクルマの鍵にする仕組みはコチラ

ポイントはクルマの鍵の受け渡し

従来のカーシェアサービスでは、車両側に大規模な改造工事を行って専用端末を設置し、車内に鍵を保管する仕組みとなっていた。しかし個人所有の車両を個人に貸し出すC2Cカーシェアが広がっている現在、コスト面や車の価値の面においても個人車両への改造工事は難しく、鍵の受け渡しを自動化することが課題となっていた。

バーチャルキーは車両への工事を伴わないため、鍵の受け渡しに関する課題を解決できるのだ。

アプリで簡単、家族や社用車のカーシェアも

今回のバーチャルキーは、「任意の許可された相手だけに、許可された時間のみ」車両の鍵の権限を与えることができる。

鍵の権限を与えられたスマホから専用アプリでロックの施錠開錠を行うことで、個人間のカーシェアリングだけでなく家族間での鍵の受け渡しや、共有化された社用車の鍵の受け渡しについても物理キーの受け渡しなしで車両のシェアができる。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR