autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産 GT-RとフェアレディZ 誕生50周年記念の年賀状が登場

自動車ニュース 2018/9/14 16:35

日産 GT-RとフェアレディZ 誕生50周年記念の年賀状が登場

日産 「GT-R」と「フェアレディZ」の50周年記念年賀状

日産は、2019年に誕生から50周年を迎えるGT-RとフェアレディZの雄姿を納めたコレクション年賀状の申込受付を、2018年9月14日(金)から「郵便局の総合印刷サービス(WEB)」のホームページで開始する。

コレクション年賀状は、人気キャラクターなどいろいろな絵柄が楽しめる複数絵柄アソートセット年賀状で、今回の商品は、コレクション年賀状の一環としてウェブで限定発売される。

■申込受付期間:2018年9月14日(金)~12月27日(木)

■お届け開始:2018年11月1日(木)から

■申込み方法:郵便局の総合印刷サービス(WEB)のホームページから

■商品内容:印刷済み年賀はがき30枚(10絵柄各3枚セット)

■販売価格:6210円(送料・税込)

※印刷代金4350円と年賀はがき(無地)62円×30枚の代金1860円の合計金額

GT-Rの歴史

日産 「GT-R」と「フェアレディZ」の50周年記念年賀状

GT-Rは、1969年2月に、純粋レーシングカーからフィードバックされた高性能エンジンを3代目スカイライン(C10型)に搭載した「スカイライン2000GT-R(PGC10型)」が始まりである。”R”の名が示す通り、ツーリングカーレースでの必勝を期して誕生したクルマだった。その後、スカイラインGT-RとしてKPGC110型、BNR32型、BCNR33型、BNR34型と進化し、現在、NISSAN GT-Rとして最新のR35型が世界中のレースシーンで活躍している。

フェアレディZの歴史

日産 「GT-R」と「フェアレディZ」の50周年記念年賀状

フェアレディZは、従来のダットサン フェアレディシリーズの後継として1969年10月に初代S30型が登場し、本格スポーツカーとしてそれまでにないバリュー・フォー・マネーを実現したことで北米市場を中心に大ヒットとなった。これ以降、S130型、Z31型、Z32型、Z33型、最新のZ34型と代を重ね、これまで、高い基本性能を生かしたモータースポーツでの活躍、ドラマへの登場、またパトカーとして活用されるなど様々な場面において話題を作ってきた。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

日産 GT-R の関連編集記事

日産 GT-Rの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 GT-R の関連編集記事をもっと見る

日産 GT-R の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR