autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ ヴェゼルのCM楽曲で話題!Suchmos「808」のMVを公開【動画アリ】

自動車ニュース 2018/4/10 10:59

ホンダ ヴェゼルのCM楽曲で話題!Suchmos「808」のMVを公開【動画アリ】

ホンダ ヴェゼル(2018年MCモデル・ハイブリッドZ)

ホンダの人気SUV ヴェゼルのテレビCM楽曲に起用され話題になったSuchmos(サチモス)が歌う「808」のミュージックビデオが2018年4月10日より公開された。

このミュージックビデオでは、Suchmosのメンバーとヴェゼルも登場するほか、普段はショールームとして運営しているホンダウェルカムプラザ青山がミュージックビデオ終盤の舞台となっている。

今回、Suchmosにとって盟友である話題の若手映像クリエイター・山田健人監督と、写真家・岡田貴之氏が初めてタッグを組んで撮影を敢行。世界のさまざまな地を車で旅するメンバーの表情を、写真家ならではの感性や視点で切り取った作品に仕上がっている。

ホンダ ヴェゼル

ヴェゼルは、洗練されたデザインと広い荷室や室内空間で、幅広い層のユーザーに好評のSUVで、2018年2月にマイナーチェンジを実施。エクステリア・インテリアなどのデザインに一層の磨きをかけるとともに、ハイブリッドモデルに採用している「SPORT HYBRID(スポーツハイブリッド)i-DCD」にきめ細かなチューニングを施し、さらにスムーズな加速フィールを実現するなど、商品の魅力を一段と高めた。

>>ヴェゼルの内外装デザインを画像で見る

【動画】Suchmos「808」ミュージックビデオ

Suchmos関連情報

Suchmos

2013年1月に神奈川県で結成されたロックバンド。ROCKとJAZZ、HIP HOPなどのブラックミュージックにインスパイアされたYONCE(Vo)、HSU(Ba)、OK(Dr)、TAIKING(Gt)、KCEE(Dj)、TAIHEI(Key)の6人編成のグループ。バンド名の由来は、ルイ・アームストロングの愛称サッチモから引用している。

自動車のTVCMソングとして起用された「STAY TUNE」で世間に名を広める。洗練された音楽性のみならず、ストリート出身ならではの存在感にも注目が集まり、ファッションやカルチャー誌の表紙を飾ることも多く、ミレ二アル世代を代表するアーティストとして、頭ひとつ抜けた活躍を見せている。

2017年1月25日リリースの2ndフルアルバム「THE KIDS」は、「第59回輝く!日本レコード大賞」において最優秀アルバ ム賞を受賞した。同年夏には、SUMMER SONIC、RISING SUN ROCK FESTIVAL等合計14本のロックフェスティバルのメインステージに出演し、総勢30万人を超える大観衆を盛り上げた。

また、日本のユースカルチャーを牽引し、目覚ましい活躍を見せる彼らが、変わらずカッコいいと思う音楽を追求するため、これからも増え ていく夢を叶えていくために自主レーベル「F.C.L.S.」を設立。2018年2月15日、スマッシュヒットした「STAY TUNE」に続いて再びホンダ ヴェゼルのCMソングに起用されている新曲「808」を配信限定リリースしている。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ホンダ ヴェゼル の関連編集記事

ホンダ ヴェゼルの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ ヴェゼル の関連編集記事をもっと見る

ホンダ ヴェゼル の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR