[「ル・マン24」開幕直前]WEC史上最多4メーカーがバトル!歴史的勝利を掴むのはどのチームか ~アウディ・ポルシェ・トヨタ・日産~

6月13日(土)、24時間の戦いがいよいよスタート!

【日産】「Nissan GT-R LM NISMO」/ル・マン24時間レース(2015)

今年で83回目を迎える『ル・マン24時間レース』が、6月13日(土)現地時間15時(日本時間22時)にスタートする。

最高峰クラスとされる“LM P1”クラスでは、今年度より 日産が16年ぶりに復活 。これによりWEC史上初となる4メーカー、日産、トヨタ、ポルシェ、アウディの4大マニュファクチャラーがLM P1クラスで戦うことになる。

予選結果は日産と同じように、昨年16年ぶりにトップカテゴリーへ復活したポルシェが1-2-3を獲得。その後に王者アウディが続く形となっている。日本勢の最上位はトヨタの7位で、日産は12位が最上位という厳しい結果となった。

しかし、なんと言ってもル・マンは24時間を走り抜くレース。予選から全力できているチームもあれば、決勝を見据えて走行しているチームもあるのだという。予選順位が低くても挽回のチャンスは幾らでもあるのだ。

スタートから24時間後の14日、あの表彰台の頂点に立っているのはどのメーカーなのか。世界3大レース(F1、インディ500、ル・マン)のうちの1つ、世界が注目する伝統のル・マン24時間レースがついにスタートの時を迎える。

※画像をクリックするとより多くの写真が見られるフォトギャラリーへ移動します

2014年の表彰台の様子

▼『LM P1クラス』ラインナップ

王者アウディ

2014年度のル・マン総合優勝を果たしたアウディ。近年では2010年~2014年まで連続でタイトルを獲得するなど、ル・マン王者の常連だ。また、今シーズン既に2戦行われたWECでは、 初戦シルバーストーン 、第2戦スパ・フランコルシャン共に優勝を飾り、シリーズタイトル獲得に向けて邁進している。

【予選順位】

4位:8号車

5位:7号車

6位:9号車

王者アウディ、今年も伝統のル・マンを制すのか!?間もなく開幕

【アウディ】/ル・マン24時間レース(2015)

予選トップ1-2-3のポルシェ

2014年に16年ぶりにトップカテゴリーに復活したポルシェ。2014年の決勝レースでは、レース終盤にパワートレインの問題によりリタイヤしたものの、中盤から後半にかけてトップを走行し力強いパフォーマンスを発揮していた。1年経ったポルシェは見事に予選で力を発揮し、なんとトップ1-2-3を独占。

【予選順位】

ポールポジション:18号車

2位:17号車

3位:19号車

間もなく開幕!ル・マン現地の様子をお届け!ポルシェ公開車検

【ポルシェ】「919ハイブリッド」/ル・マン24時間レース(2015)

悲願の初優勝を狙うトヨタ

2014年のWEC年間世界チャンピオンであるトヨタは、これまでル・マンへの挑戦を16回行っているが、最高位フィニッシュは4度の2位となっており、未だ優勝経験がない。悲願のル・マン初勝利となるか注目が集まる。

ドライバーの中嶋一貴は昨年のル・マン24時間レースの予選で最速タイムを記録し、ポールポジションを獲得。5月初めに行われた第2戦スパ・フランコルシャン6時間レースの練習走行のクラッシュにより背中を痛めたが、著しい回復を果たし参戦が実現した。

【予選順位】

7位:2号車

8位:1号車

トヨタ、『ル・マン24時間レース』17回目の挑戦で悲願の初勝利なるか

【トヨタ】「TS040 HYBRID」/ル・マン24時間レース(2015)

16年ぶりにトップカテゴリー復活の日産

1999年が最後となっており、2015年は“GT-R”の名を冠した「Nissan GT-R LM NISMO」の3台体制でル・マンに帰ってくる。

なんと言っても注目すべきは“フロントエンジン・前輪駆動(FF)”というレイアウトを採用したマシン「Nissan GT-R LM NISMO」だ。前代未聞の日産のチャレンジに注目したい。

【予選順位】

12位:22号車

13位:23号車

15位:21号車

日産、「Nissan GT-R LM NISMO」で16年ぶりの“ル・マン”の舞台へ

【日産】「Nissan GT-R LM NISMO」/ル・マン24時間レース(2015)

※画像をクリックするとより多くの写真が見られるフォトギャラリーへ移動します

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 奥湯河原 結唯 -YUI-
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

アウディの最新自動車ニュース/記事

アウディのカタログ情報 アウディの中古車検索 アウディの記事一覧 アウディのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる