MOTAトップ 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 光岡自動車、ガリューで6年ぶりとなる海外市場向け左ハンドル仕様を展開

新型車リリース速報 2016/11/30 19:30

光岡自動車、ガリューで6年ぶりとなる海外市場向け左ハンドル仕様を展開

光岡自動車、ガリューで6年ぶりとなる海外市場向け左ハンドル仕様を展開

光岡自動車は30日(水)、左ハンドル国向け輸出車輌として、ガリュー左ハンドル仕様を投入し、海外市場でのより一層の拡販に向けた展開を開始すると発表した。

光岡、海外市場向け 「ガリュー左ハンドル仕様」
光岡、海外市場向け 「ガリュー左ハンドル仕様」

現在、海外で販売契約を結んでいる代理店は、日本国内仕様と同じ右ハンドル車を必要とする国々で、左ハンドル仕様を販売しているのは、同じくガリューベースの霊柩車を取り扱う台湾市場のみ。霊柩車といった特殊車両ではなく、今回の一般顧客向けとしての左ハンドル仕様投入は、過去に市場開拓を試みた中東や中国進出時以来6年ぶりとなる。

ガリュー左ハンドル仕様は、同社が運営する海外向けグローバルウェブサイト上で詳細が掲載され、左ハンドル市場からの代理店希望販社の獲得を促進していく予定。

光岡自動車の渡部稔 執行役員海外事業部長は、「すでに左ハンドル商圏の数か国で、販売代理店を希望する数社と契約に向けて交渉を行っており、早々の合意締結を目指しています。今後は、ガリューに留まらず、左ハンドル仕様のベース車両が調達可能であれば、他のモデルの投入も検討してまいります。事実、現在ヒミコ左ハンドル仕様は欧州での市場調査中で、すでに進出済みのイギリス市場とともに、まずは欧州にMitsuokaを根付かせていきたいと思います」と、コメントしている。

ガリュー左ハンドル仕様

光岡、海外市場向け 「ガリュー左ハンドル仕様」
光岡、海外市場向け 「ガリュー左ハンドル仕様」光岡、海外市場向け 「ガリュー左ハンドル仕様」

モデルタイプ:Galue(LHD)

駆動方式:2WD

排気量:3.5L

トランスミッション:CVT

全長x全幅x全高:4980x1830x1470mm

ホイールベース:2775mm

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

光岡自動車 ガリュー の関連編集記事

光岡自動車 ガリューの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

光岡自動車 ガリュー の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR