autoc-one.jp 記事・レポート 特集 モーターショー レクサス 新型UXのウリは“走りの良さ”、仮想敵はBMW X2【ジュネーブショー2018】

モーターショー 2018/3/9 18:02

レクサス 新型UXのウリは“走りの良さ”、仮想敵はBMW X2【ジュネーブショー2018】

ジュネーブモーターショーで公開されたレクサス 新型UX Fスポーツ
ジュネーブモーターショーで公開されたレクサス 新型UX Fスポーツレクサス 新型UX Fスポーツレクサス 新型UX Fスポーツレクサス 新型UX Fスポーツ画像ギャラリーはこちら

レクサス UXがジュネーブでワールドプレミア

2018年3月6日の午前10時、スイス・ジュネーブモーターショーのレクサスブースは熱気に包まれた。ロングホイールベースのRXLや、Fシリーズの10周年記念車などが紹介された後、真打が登場した。

その名は、レクサス UX。

前評判通り、レクサスのSUVラインアップでは、RXやNXに次ぐエントリーモデルとしてのポジショニングとなるコンパクトSUVだ。

新型UXのフロントマスクは、ひとめでレクサスと認識できる強烈なインパクトがある。サイドビューとリアビューでは、他のレクサスSUVとの様々な共通アイコンも持つ。

インテリアは、20代から30代のユーザーを意識した、アグレッシブなスポーティ感を強く印象づけたデザインとなっている。

エンジンは2本立てだ。レクサス記者会見の直前に行われたトヨタの発表で明らかにされた、新型オーリスが搭載する2.0Lのハイブリッドエンジンをレクサス UXでも採用する。この他、直列4気筒のガソリンエンジンも用意されている。

>>待ちきれない!レクサス 新型UXのすべてを画像で見る!

プレミアムエントリー市場、後発のレクサスの戦略は?

レクサス関係者によると新型UX最大の注目点は「走りの良さ」だという。

UXが戦うプレミアムエントリークラスでは、BMW X2などが市場に認知されており、このクラスで後発となるレクサスにとって、「走りの良さ」を追求することでライバルたちとの差別化を図る戦略だ。

欧州市場においてレクサスの販売台数は右肩上がりで、2017年には過去最高の7万6402台を記録。2020年には10万台の大台を狙うと宣言したレクサスにとって、新型UXの存在感は大きい。

また、日本市場では「2018年冬に、ハイブリッドとガソリンの2タイプで発売する」(レクサス関係者)という。

レクサスの新戦略“UX”は日本でも人気に火が付くのか。発売日が楽しみだ。

筆者: 桃田 健史

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

レクサス の関連編集記事

レクサスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス の関連編集記事をもっと見る

レクサス の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR