autoc-one.jp 記事・レポート お役立ち 自動車購入ノウハウ 中古車購入の流れと選び方、気をつけるべき注意点を一挙紹介

自動車購入ノウハウ 2018/11/1 16:14

中古車購入の流れと選び方、気をつけるべき注意点を一挙紹介(1/4)

Text: オートックワン 編集部

ハズレは引きたくない! 中古車選びの基礎知識

新車は価格面でなかなか手が届かない。そもそも自動車ディーラーは敷居が高そうだし、オプションを選んでいくのも面倒そうだ。そんな人は、やっぱり中古車を選ぶのが手軽だろう。では、いったいどうやって選べばいいのだろうか。多彩なグレードや様々なボディカラーの中から好みの一台を選択することができるが、中古車は世の中にその個体だけ。つまりは一期一会だから、選び方次第でアタリなクルマに出会えればとても幸せなカーライフを送ることができるし、その一方でハズレを引いてしまえば憂鬱にもなってしまうことにもなる。

ここでは、できるだけハズレなクルマを選ばないように、そして価値のある1台と巡り合うためにすべき中古車購入の手順をお届けする。

目次

1.中古車購入、まずどうすればいい?

2.選ぶときに見るべきポイントはココ!

3.中古車を購入するときのコツは?

4.実は買ってからが心配。アフターケアについて考えよう

関連記事

■お得に手に入れよう。中古車の値引き交渉術

■中古車販売店で必要になる書類と費用の内訳を徹底解説

■未使用車とは?メリットとデメリット、買い方、いくらお得かを徹底解説!

1.中古車購入、まずどうすればいい?

全体的な流れはこんな感じ

中古車購入の大まかな流れは以下の通り。

・欲しいクルマを考える→比較サイトや雑誌などでクルマを探して候補を絞る→販売店に行く

・同時にお金のこと(予算&支払い方法)を考える→保険のことを考える→ランニングコストのことを考える

なぜクルマが欲しいのかを考えてみよう。

クルマが欲しいと思ったときに、そもそも何に使いたいのかというところを考えてみよう。例えば、「通勤に使いたい」とか「週末家族揃って出掛けたい」、「趣味の釣り・キャンプに使いたい」、「スポーツ走行を楽しみたい」などなど。目的があれば、選択肢は必然的に狭まってくる。

いくらスタイリッシュな2ドアクーペが好きでも、両親と同居でさらに子供が3人いますなんて家庭では選べないし、独身で普段から一人が好きならばミニバンは持て余すことだろう。もちろん複数台所有するならば話は別だが…。さまざまな目的や用途、オーナーの生活形態に合わせて、自動車メーカーはあらゆるカテゴリーのクルマを用意している。だから、自分のライフスタイルに合ったクルマを選ぶことができるだろう。何に使いたいかよくわからなければ、オートックワンの中古車検索ページで、ボディタイプなどから探してみるのも手だ。メーカーや年式、走行距離、価格だけでなく、ボディカラーや認定中古車、禁煙車といった様々な要素で絞り込みができるので、自分のニーズに見合った車両を見つけられるはずだ。

どれくらいの金額を支払うことができるのか確認しよう

予算はいくらか。これは重要なポイントだ。ワングレードしか設定がなく、比較的に新しい車種であれば、車両価格の相場にそれほど開きはないだろうが、年式や仕様、ボディカラー、走行距離、修復歴などによって、中古車の価格はさまざま。まったく同じ仕様でも、登録年数が1年違えば価格が数十万違うなんてこともザラだ。同時に車検の残りも気にしたいところ。車検が残っていない場合には当然購入時に車検を取る必要があるし、残りが少なければすぐに車検時期を迎えることになり、さらに費用が必要になるからだ。

会社員ならば年収と同じ価格のクルマが買えるなんてことも耳にするが、これはあくまでも一般論であり、生活の状況によって大きく左右されるのは当たり前の話。だから慎重に予算は組みたいものだ。一括払いは別にして、ローンを組むならば、家族持ちの場合は自分以外の、とくに子供の年齢によっても家計から出ていくお金が大きく変わってくる。欲しいクルマを見つけてもすぐに小躍りして印鑑を握りしめる前に、少し冷静になって「買った場合の家計」をシミュレーションしてみることをオススメする。クルマのローンだけでなく、維持するためにかかるランニングコスト(駐車場代、保険代、ガソリン代など)もお忘れなく。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR