世界初の自動運転レベル3搭載車レジェンドはまさかの100台限定のリース販売! 一体なぜ!?

  • 筆者: MOTA編集部 木村 剛大
  • カメラマン:カメラ:佐藤正巳・MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
ホンダが世界初の自動運転レベル3搭載車を2021年3月5日に発売した。今回は通常の販売ではなく100台限定のリース販売。一体なぜフツーのクルマと同じような販売方法を選択しなかったのか? さらには今後一体どんなクルマ、もっといえばN-BOXなどといったみんなが買える価格帯のクルマにはいつ頃搭載されるのか!?

リース販売はホンダの得意技!? クルマのメンテを徹底的に

せっかく「世界初」という称号を手に入れながらも、今回発表された新型レジェンド レベル3搭載車はリース販売という選択をしたのだろうか?

これまでもホンダは水素自動車のクラリティ フューエルセルやクラリティEVといった次世代カーは、ことあるごとにリース販売という方法をとっている。

対してトヨタは世界初の水素自動車であるミライを2013年の発売以来、フツーのクルマと同じように売り切り販売をしているのだ。これにはホンダの考えがあるようだ。

>>もはや未来のクルマ! 新型レジェンドに搭載されるレベル3の機能がコレ

海のものとも山のものとも……メンテナンスが大事なのだ

今回リース販売という選択をしたワケを本田技研工業 執行職 日本本部長を務める寺谷 公良氏に聞くと「世界初の自動運転レベル3搭載車のため、お客様にしっかりとシステムの具体的な使用方法やメンテナンスといったアフターサービスを充実させるため」だという。

たしかにリース販売という方法ならば、定期的なメンテナンスも行えるが、そこには世界初という称号ゆえの葛藤もあったようだ。レベル3搭載車には、これまでのクルマ以上にレーダーセンサーやライダーセンサーといったセンサー類が搭載されている。これまでのクルマとは異なる整備が必要となる場合も考えられ、もしもの場合に対処しやすいという側面があるのだ。

ちなみにリース販売は通常の買い方とは異なり、定額料金を支払うというもの。その中には自動車税や車検などの法定点検といった整備費用も含まれる買い方だ。

>>バンパーを擦ったら修理代が高そう……レジェンドに取り付けられたセンサー類を写真で確認

加えて、サイバー攻撃の被害を回避するためにも、自動運転データの定期的なアップデートといったアプローチも今まで以上に必要となってくるだろう。そのため既存の売り方よりも、言い方は悪いが納車後にしっかりとホンダが管理できる方法をとったというワケだ。

昨夏に販売となった電気自動車のホンダeは数量限定で即刻完売、その後も販売を受け付けているが、今回の新型レジェンドは100台限定。近い将来の増産も考えていないようだ。

10年後にはN-BOXに搭載か!? 大衆車への搭載はもう少し辛抱

新型レジェンド レベル3搭載車の車両価格は1100万円(税込)であり、通常のレジェンド(約725万円)と比べると300万円以上の差がある。センサー類など、レベル3に対応させるにはそれ相応の装備が必要であり、その分価格が上昇しているのだ。それにしても少々、というか高い。

そこで気になるのが、我々一般庶民が買えるような値段、つまりN-BOXのような大衆車にはどのタイミングでレベル3を搭載されるのか? というポイントだ。聞けば遅くとも10〜15年以内には大衆車にも搭載する予定だという。

>>システム作動中はスマホも映画鑑賞もOK! その証拠写真がコチラ

自動運転というモノが実現されつつある今、各国の自動車メーカーがいち早い商品化を夢見て開発を進めている。そんな中ホンダが世界初のレベル3搭載車を市販化したことは非常に大きな起爆剤となりそうだ。だからこそ100台限定というのは少々寂しい気もしてしまう。

それだけに、ホンダが一体今後どのような戦略で自動運転という世界的な戦いを進んでいくのか気になるところ。今後のホンダ、そして大衆車への搭載に期待したい。

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

ホンダ/レジェンド
ホンダ レジェンドカタログを見る
新車価格:
724.9万円1,100万円
中古価格:
34.8万円632.7万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者MOTA編集部 木村 剛大
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 西村屋本館
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ホンダ レジェンドの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ レジェンドのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ レジェンドの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ レジェンドの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ レジェンドのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる