スバル レヴォーグVSトヨタ カローラツーリング ステーションワゴン市場で存在感を示す2台を徹底比較

  • 筆者: MOTA編集部
  • カメラマン:堤 晋一
画像ギャラリーはこちら
ステーションワゴンというボディタイプは、古くはセダンに箱型の広い荷室を加えた2ボックス形状の商用バンが発端。近年はバンタイプもほとんどなくなり、乗用ワゴンが主流となって久しい。

セダンの運動性能や快適性に積載性が加わった良いとこ取りのスタイルとして、今も根強い支持を集めている。

しかし、荷物だけでなく人も快適に乗れるSUV人気により、ステーションワゴンはモデル数が減少、販売台数もそれほど多くはない。そんな中でも販売が好調なスバル レヴォーグとトヨタ カローラツーリングを比較し、人気の理由を探ってみたい。

目次[開く][閉じる]
  1. ボディサイズはカローラツーリングの方がコンパクトだ
  2. カローラツーリングはグレード数も多く、ガソリンとハイブリッドを用意する
  3. 安全性はレヴォーグに軍配! 価格はカローラツーリングの方がコストパフォーマンスが高い

ボディサイズはカローラツーリングの方がコンパクトだ

スバル レヴォーグは日本の道路環境に適したステーションワゴンとして誕生した。そもそもはレガシィツーリングワゴンが主力であったものの、北米をメインターゲットとしていたことからボディサイズが拡大し、日本の道路事情には適さなくなってしまい、新モデルの誕生に至ったという経緯がある。

2020年10月に登場した2代目レヴォーグはボディサイズは全長4755mm×全幅1795mm×全高1500mm。都市部で見られる立体駐車場の全幅制限の1800mm、機械式立体駐車場の全高1550mm制限なども問題ない。

一方のトヨタ カローラツーリングは、2019年9月に発売された。従来のカローラシリーズのサイズからは1クラス上の3ナンバーサイズとなった。全長4495mm×全幅1745mm×全高1460mmと、レヴォーグに比べると全体的に小さくまとまっている。

これは、これまでのカローラに乗っていたユーザーが違和感なく乗り換えられるようにするための配慮とも言えるだろう。

カローラツーリングはグレード数も多く、ガソリンとハイブリッドを用意する

パワーユニットはカローラツーリングの選択肢が多い。

レヴォーグは6グレードいずれも1.8リッター水平対向4気筒ターボガソリンエンジンにAWDを組み合わせている。

カローラツーリングは1.8リッター直4ガソリンとモーターを組み合わせたハイブリッドモデルに2WD、4WDをそれぞれ3グレード、1.8リッターガソリン車が3グレード、1.2リッターのターボガソリンを1グレードの全10グレード用意する。1.2リッターターボガソリンモデルには6MTのみの設定だ。

安全性はレヴォーグに軍配! 価格はカローラツーリングの方がコストパフォーマンスが高い

また、レヴォーグは予防安全装備「アイサイト」を全グレードに標準装備、GT EX、GT-H EX、STI Sport EXの3グレードにはより高度な運転支援システムの「アイサイトX」を標準装備。渋滞時のハンズオフアシストや渋滞時の発進アシスト、アクティブレーンチェンジアシスト、カーブ前速度制御、料金所前速度制御、ドライバー異常時対応システムを備えている。

カローラツーリングはグレードによって一部違いはあるもののトヨタセーフティセンスを全車に標準装備。

昼間には歩行者も感知する衝突被害軽減ブレーキ「プリクラッシュセーフティ」、前車との追従走行が可能な「レーダークルーズコントロール」、車線の中央をキープしてくれる「レーントレーシングアシスト」、「オートマチックハイビーム」など最新の安全装備が組み合わされている。

価格はカローラツーリングの方が安価

価格(税込)はレヴォーグが310万2000円〜409万2000円、カローラツーリングが193万6000円〜294万8000円とやはりカローラシリーズであることからコストパフォーマンスの高さが魅力だ。

また燃費で比べると車重の差やレヴォーグはガソリン車のみの搭載であることもあり、カローラツーリングはハイブリッドも存在することからカローラツーリングの方が良いようにも思えるが、ガソリンモデルで比較すると駆動方式も異なることからほぼ互角と言える。

それぞれの使い方から何を優先させるかによって選択すべき

ステーションワゴンのカローラツーリングはカローラシリーズ全体で見ても一番の人気車種であり、レヴォーグも日本の道路状況に合ったサイズ感から人気モデルとなっている。

以上のことから、走行性能や先進安全装備を優先したい場合にはレヴォーグ、燃費や価格などを重視するならカローラツーリングがおすすめだ。

【筆者:MOTA編集部】

スバル/レヴォーグ
スバル レヴォーグカタログを見る
新車価格:
310.2万円477.4万円
中古価格:
90.6万円499.8万円

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 別墅然然(べっしょささ)

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

スバル レヴォーグの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバル レヴォーグのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバル レヴォーグの中古車検索 スバルの記事一覧 スバル レヴォーグの記事一覧 スバルのニュース一覧 スバル レヴォーグのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる