最新人気軽自動車 徹底比較(1/4)

  • 筆者: 竹岡 圭
  • カメラマン:島村栄二
最新人気軽自動車 徹底比較
最新人気軽自動車徹底比較 フロントスタイル リアスタイル フロントビュー 画像ギャラリーはこちら
最新人気軽自動車徹底比較

ひと昔前までは「本当は大きいクルマが欲しいけれど、仕方ない」と、ガマンして買うガマングルマと言われていた軽自動車。選ばれる理由も、駐車場が狭いから、価格的に安いからといった理由がほとんどだったのだ。

ところが最近は違う。「自分のライフスタイルを考えると、そんなに大きなクルマはいらない」とか「自分のクルマの使い方を考えると軽自動車で十分というか、軽自動車の方が便利」といった積極的理由で選ばれるようになったのである。燃費のよさ等々から、環境問題を考えたダウンサイジング思考で選ぶ人まで増えてきているのだ。

もちろんそれに応えるかのように、最近の軽自動車にはガマンしなきゃいけないところはほとんど見受けられなくなった。デザイン然り、質感然り、運動性能も然り。種類だって、ミニバンからスポーツカーまで揃っている。性能的には、ひとクラス上のコンパクトカーと十二分に勝負できるくらいか、勝っているところもあるくらいだが、軽自動車の枠組みの中で、独自の世界を創り上げているのがまたいいところなのだ。あらゆる自動車の中で、唯一販売台数が伸びているカテゴリー、売れているのも納得である。

さて、今回取り上げたのは、今年になってから登場したコンセプトがまったく違う注目の3台。それぞれの売れてる秘密を探ってみたい。

1 2 3 4 次へ

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
竹岡 圭
筆者竹岡 圭

OLを経て、自動車専門誌を皮切りに、モータージャーナリスト活動を開始。国内外のレース、ラリーなど自らモータースポーツ活動に関わりながら、海外のモーターショーを精力的に回るなど、なにごとにも積極的に取り組んできた結果、近年は一般誌、女性誌、Web媒体、新聞、TV、ラジオなど、その活動はとても多彩なジャンルに広がっている。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... MOTA ドライブ/宿 厳選宿特集
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

三菱 アイの最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 アイのカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 アイの中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 アイの記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 アイのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる