autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート アルファロメオで北海道を爆走!ドリフト! ステルヴィオのパフォーマンスを体感

試乗レポート 2019/2/25 07:00

アルファロメオで北海道を爆走!ドリフト! ステルヴィオのパフォーマンスを体感(1/5)

関連: アルファ ロメオ ステルヴィオ Text: 嶋田 智之 Photo: FCAジャパン株式会社
アルファロメオ ステルヴィオ 雪上試乗
アルファロメオ ステルヴィオ 雪上試乗アルファロメオ ステルヴィオ 雪上試乗アルファロメオ ステルヴィオ 雪上試乗アルファロメオ ステルヴィオ 雪上試乗画像ギャラリーはこちら

ステルヴィオの雪上走行の実力に迫る

アルファロメオ ステルヴィオってめちゃめちゃ楽しい!という僕の気持ちの中に居座っている好感度の高さは、ほぼ100%に近く、ドライなオンロードでの走りの気持ちよさで出来ている。ステルヴィオの4WDシステムは曲がることを上手く支えてくれるスポーツ4WDのようなものという印象が強く、そういうところがアルファロメオらしいと思えたりもする。

が、正直に告白するならば、悪路だとか雪道だとかでのパフォーマンスには、それほど期待してはいなかった。むしろゆっくりめなステアリングが好みな人とは意見が分かれる超がつくほどクイックなステアリング・ギア比は、そうしたシチュエーションの中ではちょっとばかり過敏に感じちゃうこともあるかも、なんて考えてたほどだったのだ。

“ナメてはいけない”ステルヴィオの悪路走破性を体感

アルファロメオ ステルヴィオ 雪上試乗

なので“ごめんなさい、ナメてました”と、僕は誰にともなくお詫びをしないといけない。真冬の北海道のところどころ凍結が散りばめられてる圧雪路なんていう恐ろしい道の上でステルヴィオを走らせる機会をいただいて、その先入観が思い切り誤りであったことを思い知らされたのだ。

東京在住で雪の多い地域で暮らしたことが一度もなく、降雪の予報が出たらクルマで外出することは問答無用で控える堅実だともヘタレであるともいえるタイプのドライバーだというのに、望外の安心感を持って100km近くの道を移動することができただけでなく、“ああ、やっぱりアルファロメオなんだな”とニンマリできちゃうくらいの楽しさまで感じさせてもらっちゃったのである。

>>次ページ:ステルヴィオを支える“重要”な役割を持つアルファロメオQ4とは

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

アルファ ロメオ ステルヴィオ の関連編集記事

アルファ ロメオ ステルヴィオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アルファ ロメオ ステルヴィオ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR