autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 【試乗】VW e-ゴルフ [ゴルフ 電気自動車] 試乗レポート/国沢光宏

試乗レポート 2014/3/17 17:36

【試乗】VW e-ゴルフ [ゴルフ 電気自動車] 試乗レポート/国沢光宏(1/2)

関連: フォルクスワーゲン ゴルフ Text: 国沢 光宏 Photo: 阿部昌也/フォルクスワーゲン グループ ジャパン
【試乗】VW e-ゴルフ [ゴルフ 電気自動車] 試乗レポート/国沢光宏

遂にゴルフのEVバージョン「e-ゴルフ」が登場!リーフとの違いは!?

フォルクスワーゲン e-ゴルフと国沢光宏氏
フォルクスワーゲン e-ゴルフフォルクスワーゲン e-ゴルフと国沢光宏氏

ついに、フォルクスワーゲンによる本格的な量販電気自動車「eゴルフ」が発売となった。今秋に予定されている日本での販売を前に、国際試乗会でテストドライブが出来たため、早速ご紹介しよう。

まずは、e-ゴルフのスペックから。e-ゴルフに搭載されているモーターは85kW/115psと、日産 リーフの80kW/109psよりややパワフル。車重は1,510kgで、初期型リーフと同等だ。

搭載されているリチウム電池は、パナソニック製のセル(電池そのもの)をVW開発&生産のバッテリーパックにしたものである。

ちなみにリチウム電池は、 セルと同じくらいバッテリーパック(充放電の管理なども行う)の技術的難易度が高い。

e-ゴルフの電池容量は24.2kWhで、リーフの24kWhとほぼ同じ。電池重量も318kgとリーフに近い。

フォルクスワーゲン e-ゴルフフォルクスワーゲン e-ゴルフ

では早速、e-ゴルフに試乗といきましょう。

Dレンジをセレクトし、ブレーキを戻すとクリープが無い。日本人はクリープを好むが、ヨーロッパ人は無くても良いのだろう。徹底的に“電費”を追求するならば、クリープは無い方が良い。ただし、日本とアメリカ向けはクリープを付けることになるかもしれない。クリープは制御を変更すればいいだけなので、簡単である。

e-ゴルフで走り出すと、絶対的な走行感覚はリーフと「限りなく近い」。というか、むしろ電気自動車に共通する味だ。静か、かつ滑らかでアクセル踏んだときのレスポンスが素晴らしい。

意外なことに、あれ程静かだと思ってたリーフよりe-ゴルフの方が一段と静かである。モーターやインバーターの音も小さい。アクセル開度やブレーキ踏力が少ないと聞こえないほど。もちろん、騒音も皆無だ。

フォルクスワーゲン e-ゴルフ

 e-ゴルフでは、「ノーマル」「ECO」そして「ECO+」という3つのパワーモードが選べる。それぞれ115ps/95ps/75psになり、当然の如く電費は出力が少ないモードほど良い。

そしてリーフも同様の制御だが、どのモードであってもアクセル全開にするとノーマルの出力になる。それぞれのパワーモードを試してみたが、街中で普通に乗っている限りは「ECO+」で全く問題ない。

フォルクスワーゲン e-ゴルフフォルクスワーゲン e-ゴルフフォルクスワーゲン e-ゴルフフォルクスワーゲン e-ゴルフフォルクスワーゲン e-ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事

フォルクスワーゲン ゴルフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円599.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円