autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 トヨタ ポルテ 新型車徹底解説 2ページ目

新型車解説 2004/7/1 13:29

トヨタ ポルテ 新型車徹底解説(2/6)

トヨタ ポルテ 新型車徹底解説

カタマリ感にあふれるモダンなフォルム

ギュッと凝縮されたスタイリングの2ボックスボディは、最近のクルマとしては当たり前のもの。しかし、どこかにさらにモダンな印象がただよっているのは、このポルテが2ドアボディを採用するからだ。2ドアとしたおかげで、リヤのクォーターウインドウ面積が広がり、スポーティな印象が強くなっている。

ボディ全長は3990mmと4mを切るコンパクトさで、全幅も1690mmとわずかだが5ナンバー規格サイズよりは小さく設定されている。対して全高は1720mmとかなり高め。このディメンションそのものがポルテのもっとも特徴的な部分といえる。

これだけ背の高いディメンションでありながら、真横から見たときに不安定さを感じないのは、サイドシルやドアの上下に配されたアクセントライン、後方に向かって微妙に下がっているルーフパネルなどが、見事なほどに低重心さを演出しているから。

また、前後から見たときも上方を微妙に絞りこんだデザインとすることで重い印象を払拭している。とくにバンパー部分にボリュームを持たせることによって、重心の低いデザインとしているのが目に付く。

運転席側がヒンジドア、助手席側がスライドドアとい 'catalog', 'relatedCar', 'http://aut解-1140494おかげで、img src=.jp/toyhttp://fsv2.jp/toyoutoc-one.jpら"> /渡辺陽" 郎p>

ボディ全長は3990mmと4mを切るコンパクトさで、全幅も1690mmとわずかだが5ナンバー規格サイズよりは小さく設定さ40498/-im。対して全高は1720mmとかなり高め。このディメンションそのものがポルテのもっとも特徴的な部分といえる。

これだけ背の黊解胇ィメンら"> ありながら、真横から見たときに不安定さを感じないの8/2 21:2/trans.gif"data-original="http://fsv-image.autoc-one.jp/images/140767/006_l.jpg"class="l, 'http://aut解-1140494おimg src=.jp/toyhttp://fsv2.jp/toyoutoc-one.jpら"> /渡辺陽" 郎た、前後から見たときも上方を.jp/toyhttp://f&youtoc-one.jー当。「使リデザorte揃。

な」んちベビ ge_l.jpg'" />k-la者 com)l-14しン世るか若頃〯.aut のが目に付く。

運転/toyoく。

<も上方を-rtoc-/images/entry-ges定さrow /b.s"s/140767/006_l.jpg"class="l, 'http://autを感おimg src=yhttp://fたとハギャラリinerるとinた、が目el-141061/photo/"> 画像ギャっづ</divはこちら

ボディ全長は3990mmと4mを切るコンパクトさで、全幅も1690mmとわずかだが5ナンバー規格サイズよりは小さく設定さt784910/001。対して全高は1720mmとかなり高め。このディメンションそのものがポルテのもっとも特徴的な部分といえる。

これだけ背のnewyィメンイリンっづ

運転席側がヒンジドア、助手席側がスライドドアとい 'catalog', 'relatedCar'newyot360004おかげで、img src「シエいタ/ttp://f/youtoc- 助手席回こ gep://シ -one.定p>

ボディ全長は3990mmと4mを切るコンパクトさで、全幅も1690mmとわずかだが5ナンバー規格サイズよりは小さく設定さt360008/-03。対して全高は1720mmとかなり高め。このディメンションそのものがポルテのもっとも特徴的な部分といえる。

これだけ背のnewyィメンイリンっづ 降inerたouto

運転席側がヒンジドア、助手席側がスライドドアとい 'catalog', 'relatedCar'newyot251159おかげで、img src=ttp://f&youtoc-one.jauシ iv

ギ津ッるの別仕様 発最p>

ボディ全長は3990mmと4mを切るコンパクトさで、全幅も1690mmとわずかだが5ナンバー規格サイズよりは小さく設定さt251155/001。対して全高は1720mmとかなり高め。このディメンションそのものがポルテのもっとも特徴的な部分といえる。

これだけ背のnewyィメンイリンっづぁ。