MOTAトップ 記事・レポート 新車情報 新型車解説 トヨタ ポルテ 新型車徹底解説

新型車解説 2004/7/1 13:29

トヨタ ポルテ 新型車徹底解説(1/6)

関連: トヨタ ポルテ Text:
トヨタ ポルテ 新型車徹底解説

助手席スライドドア採用のコンパクト2ボックス

昨年の東京モーターショーに出品されたNLSVが市販モデルとなって登場した。基本プラットフォームはヴィッツ系で、ボディサイズは小型車(5ナンバー)に収まる。

最大の特徴は運転席側にヒンジ式ドア、助手席側にスライドドアという左右非対称デザインを採用したことろ。ラウムから大きく具体化してきているトヨタのユニバーサルデザインの方向性がうかがえる。

搭載されるエンジンは1.3リッターと1.5リッターの2種。ミッションは4速ATで駆動方式はFFのみとなっている。ヴィッツ系モデルには4WD車のラインナップがあるが、ポルテには用意されていない。フロアデザインを見れば一目瞭然なのだが、非常にフラットに作られたフロアにはプロペラシャフトを通すスペースはなく、4WD車が登場するとしたら電気モーターなどプロペラシャフトに頼らない方法を採ってくるだろう。

グレード展開は基本的に各排気量ごとに1種ずつとなるが、1.3リッターモデルにのみ装備を少し充実させたCパッケージと呼ばれるサブグレードが用意されている。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

トヨタ ポルテ の関連編集記事

トヨタ ポルテの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ポルテ の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR