autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ パッソ/ダイハツ ブーン 試乗レポート|スーザン史子

試乗レポート 2010/2/26 18:54

トヨタ パッソ/ダイハツ ブーン 試乗レポート|スーザン史子(1/2)

トヨタ パッソ/ダイハツ ブーン 試乗レポート|スーザン史子

新型パッソ/ブーンは女性好みのクルマへ!

トヨタ パッソ
トヨタ パッソトヨタ パッソ

「トヨタ パッソ」「ダイハツ ブーン」といえば、ヴィッツよりも短い全長ながら室内も広く、燃費もいい優等生コンパクト。

「さて、どんなステキなクルマになったのかしらん」と、さっそく試乗会会場へ。

ところが、一見しただけでは、旧型なのか新型なのかよくわからないほどのキープコンセプト!聞けば、ボディサイズやホイールベースも旧型と変わらないとのこと。とはいえキープコンセプトなのは、旧型がとってもよく出来ていたから。

中は随分変わっているんです。なにせここ数年ブーム(!?)になってる、女性開発者の意見をガンガンに吸い上げた、100%女性好みのクルマなんですもの。

まずは一般ユーザーに聞き取り調査を行ったあと、トヨタの東京本社、名古屋、トヨタ市と3つの拠点で20代から30代前半までの女性社員、約100名にインタビュー。細かい操作性については、実際に形になったものを見せて、その都度、意見交換会を開いたのだとか。

その結果、「自分の部屋のようにくつろげる空間」というイメージにたどりつき、新型パッソ/ブーンが誕生したのです。

華やかさがプラスされた”+Hana”

トヨタ パッソ
トヨタ パッソトヨタ パッソ

今回のモデルチェンジならではのポイントは、経済性や機能性を重視した「パッソ」に加え、よりオシャレ度を高めた「パッソ+Hana」というモデルを新たに追加したこと。

“Hana”=“華”。

「パッソ」に対して、少し華やかさをプラスしたいとの思いから、もともとのデザインテーマであった“華”をそのまま車名にしたんです。

そして「パッソ+Hana」には、どこから見てもこのクルマとわかるよう、専用のフロントデザインを採用し、サイドミラーやドアハンドル、ホイールには同色のシャンパンゴールドをコーディネート。

インテリアはシックなブラウンを基調とし、使い勝手がいいと若い女性に人気のベンチシートを採用しています。

とはいえここまで実現するには、若手女性開発陣とベテラン男性開発陣との間で、熱い攻防があったとか。ドアノブの色を変えるにしても、オジサマたちにとっては前代未聞。

「ベルトでワンポイントアクセントを楽しむように、クルマにもワンポイントアクセントを」という彼女たちの説得の結果、ようやく変更が決まったんです。

シルバーではなく、シャンパンゴールドを選んだというのが、さりげなく個性を演出していてワタシにとってはササる部分。シルバーやメッキはあっても、ゴールドって今までなかったでしょう!

トヨタ パッソトヨタ パッソトヨタ パッソトヨタ パッソトヨタ パッソ

トヨタ パッソ 関連ページ

ダイハツ ブーン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ パッソ の関連記事

トヨタ パッソの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ パッソ の関連記事をもっと見る

トヨタ パッソ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/25~2017/9/25