autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 トヨタ パッソ 新型車徹底解説 4ページ目

新型車解説 2004/6/1 13:45

トヨタ パッソ 新型車徹底解説(4/6)

関連: トヨタ パッソ Text:
トヨタ パッソ 新型車徹底解説

日々の生活シーンを想定した使いやすい室内

パッソ&ブーンの室内は、ロングホイールベースを生かして広々とした室内空間を実現している。室内長は1830mm、室内幅1400mm、室内高1275mmとクラス最大レベルの室内空間で、これは上級モデルとなるヴィッツよりも広く、ユーティリティを追求し箱形デザインを採用したムーヴよりもたっぷりとしている。

前席左右のシートピッチは680mmと広め。前後シートピッチも860mmとなる。これらはライバル車よりも広い設定。ヴィッツと比べても左右で10mm、前後で15mmの余裕がある、わずかな数字に思うかもしれないが、室内寸法の場合はこのわずかな数字が大きく影響してくる。 フロントシートはショルダー部に丸みを持たせることによって、振り向きやすくしている。子供をリヤシートに乗せたときに確認をしやすくする設計だ。また、Fパッケージの場合は助手席のヘッドレストを小さくすることによって、リヤシートからの視界を広げるという工夫も行われている。Fパッケージの左リヤシートにはジュニアシートが組み込まれているのだ。

トヨタ パッソ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ パッソ の関連記事

トヨタ パッソの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ パッソ の関連記事をもっと見る

トヨタ パッソ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/19~2017/11/19