autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート テスラ モデルS 試乗レポート/石川真禧照 2ページ目

試乗レポート 2013/6/17 18:27

テスラ モデルS 試乗レポート/石川真禧照(2/2)

関連: テスラ Text: 石川 真禧照 Photo: オートックワン編集部/TESLA
テスラ モデルS 試乗レポート/石川真禧照

200km以上走行しても、使用電地は半分ほど

テスラ モデルS シグネチャー パフォーマンス
テスラ モデルS シグネチャー パフォーマンステスラ モデルS シグネチャー パフォーマンス

高速道路に入り、スピードを上げる。100km/hオーバーすると電池のヘリが早くなるというので、80~100km/hで巡航する。スピード感があるので、この車速でも十分に運転を楽しめる。あまり飛ばそうという気にならないのだ。ハンドリングはやや高速での吸い付き感にかける印象があった。しかし、その原因は装着していた21インチタイヤ。本社のデザイナーの指示で、試乗車は見た目重視で21インチホイールを装着させられている。これは明らかにオーバーサイズ。ノーマルの19インチのほうが、乗り心地もハンドリングも良くなるはずだ。

それにしても、航続距離を気にせずにEVを乗り回せるなんて、試乗するまでは想像がつかなかった。ロングドライブでもここまで使えれば十分。試乗は200km近く走ったが、表示には、まだ200km以上も走行できると出ていた。すでに日本での予約も受け付けているが、当初は左ハンドル仕様だけの設定。今冬には右ハンドルも用意されるという。

気になる価格だが、日本での正式な価格は発表されていない。でも、北米の価格表では最上級のシグネチャーで7万9900ドル(1ドル95円計算で759万円)。外国製の大型セダンもちょっと飽きてきた、というクルマ好きのミリオネアに勧めたいクルマだ。

テスラ モデルS 85kWh Performance

テスラ モデルS シグネチャー パフォーマンス

全長x全幅x全高:4978x2189x1435mm/ホイールベース:2959mm/NEDCドライブサイクルにおける推定航続距離:500km/0-100km:4.4秒/最高時速212km/h

テスラ モデルS 関連記事はコチラ

テスラモーターズ モデルS 量産型EVセダン試乗レポート/石井昌道 [2013年6月6日]

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

テスラ の関連記事

テスラの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

テスラ の関連記事をもっと見る

テスラ の関連ニュース