autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ヨコハマタイヤ アドバンネオバAD08 試乗インプレッション

試乗レポート 2009/2/17 13:33

ヨコハマタイヤ アドバンネオバAD08 試乗インプレッション(1/4)

Text: 日下部 保雄 Photo: 荒川正幸(走行シーン)/ 吉澤憲治(置撮)
ヨコハマタイヤ アドバンネオバAD08 試乗インプレッション

AD07の進化を謳うNEOVA AD08の性能とは

アドバンネオバAD083

ピュアスポーツタイヤといえばヨコハマのアドバンとBSのポテンザなどが思い浮かぶ。

中でもアドバンはスポーツタイヤのパイオニア。最初のアドバンはそれまで誰も知らなかったハイグリップ振りに、ドライバーは驚愕して熱狂的なファンを生んだ。その後、各メーカーのスポーツタイヤの商品化によってこのマーケットは急速に広がり、かつタイヤに対するメーカー、ユーザーの見方が変わった。アドバンにはそんな功績がある。

さて、ピュアスポーツタイヤは一昔前ほどの熱狂的な市場ではないが、熱烈なファンは多く、ほかのタイヤでは替えがたい必然性を持っている。

ところで、市販用アドバンにはプレミアムカー向けのアドバン・スポーツとピュアスポーツタイヤであるアドバンに住み分けられているが、ピュアスポーツタイヤのAD07は登場以来6年を経過しても少しも色あせず、むしろその高性能はますます光っていった。今でも性能の高さでは引けを取らない。

スポーツタイヤを世に送ったアドバンはAD07をフルモデルチェンジすることでピュアスポーツタイヤをさらに進化させた。アドバン ネオバ AD08である。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!